Nagoya Talents' Network - タレコラ

Dr.片山晴子 RSS Feed

金曜日

Dr.片山晴子

高校野球取材や大食い番組等のメディア出演を行う東京大学医学部医学科卒の脳神経外科認定専門医の医学博士。ドイツ在住。
2008/03/21

新潟医療崩壊~三条大食いロケ編(1)

最近、急病人を乗せた救急車が、複数の病院に受け入れを拒否され、立ち往生した末に、患者死亡という結末を迎えるケースがよく報道されています。2006年8月には出産中の脳出血で19病院から搬送を拒否されて死亡した奈良県大淀町のケース、昨年12月25日には29病院に34回の受け入れ要請の末に救急車中で急変し死亡した富田林市のケースがありました。近畿地区、それも特に富田林市を含む南河内地域の報道が最近は特に目立ち、救急医療の崩壊、ひいては日本全体の医療崩壊を懸念する声も聞かれます。

しかし、救急医療の危機的状況は、近畿地区だけのものでも三次救急だけのものでもありません。近畿地区という、医科大学も救命救急センターも複数ある地区でこの有様ですから、まして地方においてはさらに過酷な現実があります。生命に関わる重篤患者を診る「三次救急」が多く報道される裏で、実際は軽症~中等症患者を診る「一次救急」「二次救急」も破綻寸前になっています。ただ、そのことをまさか「元祖!大食い王選手権」(テレビ東京)のロケ現場で体験することになろうとは、私も思ってはいませんでした。

事情は良く理解していたつもりですが、「百聞は一見に如かず」でした。2005年秋、新潟での大食い競技の撮影後、滞在していた三条市内のホテルにて、選手が体調不良を訴えました。腹部所見等から二次救急レベルと判断し、救急車を要請しました。救急車はすぐに到着・・・ここまではよかったのです。

しかし、この後が大変でした。新潟は7つの医療圏に分かれていて、三条市の属する医療圏である『県央』は、新潟市のある『新潟』、長岡市のある『中越』の中間に位置しています。この『県央』には二次救急病院は7箇所、三次救急施設はありません。救急隊がこの7病院に次々と受け入れを要請していくのですが、拒否の連続です。一巡目で搬送先が決まらず、ついに二巡目に突入した時は、私の方が寒気に襲われる始末でしたが、救急隊員はこの事態に慣れきっている様子です。ようやく一巡半の頃、ありがたくも受諾回答をいただくまで、ホテル前に路上駐車したまま待機した時間は30分を超えていました。その間に患者容態の悪化こそなかったものの、これが腸管穿孔だったらどうなるのかといった話を救急隊員の人に振ってみたところ


若手隊員A 「三次(救急)レベルなら最初から新潟か長岡。だけど、地元の一次・二次(救急)も結構パンク気味で、時には軽症者でさえ新潟や長岡の病院にお願いするしかないケースもある」

年配隊員B 「場所が少し半端ってのもあるけど、とにかく医者が足りないね。(一次救急を担う)開業医の高齢化も進んでいるし、どうしても二次救急にかかる負担が大きくなる」

・・・などのお答えが返ってきました。

大食いロケの合間に図らずも遭遇することになった救急医療関係者の生の声・・・それは、どんな医療関連の書籍よりも、どんなセンセーショナルなワイドショー番組よりも、心に訴えかけてくるものです。この経験に触発されて新潟の医療事情を調べたところ、この経験を裏付けるデータがたくさん見つかりました。この件については、来週さらに検証を加えます。

バックナンバー>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471 472 473 474 475 476