Nagoya Talents' Network - タレコラ

Dr.片山晴子 RSS Feed

金曜日

Dr.片山晴子

高校野球取材や大食い番組等のメディア出演を行う東京大学医学部医学科卒の脳神経外科認定専門医の医学博士。ドイツ在住。
2018/02/09

ラトビア選手に驚きの続報、そして一向に盛り上がらないドイツの五輪ムード

平昌五輪こと第23回オリンピック冬季競技大会(韓国・平昌、2018年2月9日~25日)も、いよいよ今日が開会式です。必然的にこの数日、各局の朝のニュースショーや夜のドキュメンタリー番組において、明らかに韓国の話題が増えてきました。中でも、私が大好きで当コラムでもよく紹介する朝の情報番組『Volle Kanne』では、ついに来たというべきか、”今日の料理”に韓国料理が満を持して登場です!しかも、いつもなら番組コックは録画出演なのですが、この日は派手なショッキングピンクのシャツを着て生放送に生出演!ゲストのトークの合間にも背後で白菜やニンニクがチラチラ見えていましたが(笑)、「チヂミ」「キムチ」「ユッケ」をカメラの前で次々と実演調理(参考動画1)。ゲストのケルン出身バンド「カザラ」(Kasalla)のメンバーが若い食べ盛りの男性3人組だけに、その場で次々と出来上がるアツアツのお料理を「辛いぜ!」「ウマい!」と称賛しつつパクつく光景はまさに在独韓国人が大喜びしそうな演出で(笑)(参考動画2)、スポーツに興味がない者にも冬季五輪がいよいよ間近に迫ったことを実感させる趣向でした。

これを見て、かつてこの番組のお料理コーナーに登場した「ドイツ風スキヤキ」が日本のスキヤキとは全く別物だった…という内容を当コラムでレシピ付きで紹介したことを思い出しました(→日本初公開?!「ドイツ風スキヤキ」の仰天レシピ)。この韓国料理も、本場たる韓国の方がご覧になったらどう思われるのか、正直なコメントを聞いてみたいところです(笑)。(←参考動画Aのリンク先にレシピも掲載されていますので興味がある方は是非ともチャレンジを!)

さて、韓国料理に韓国の政治や教育といった総論としての韓国の話題こそ増えてきたものの、肝心の五輪に向けてのムードが上がっているかというと、信じがたいほどに盛り下がっているのが今のドイツです。何よりもみんな、ドーピングやロシア排除に北朝鮮問題といった、政治的思惑のうごめきばかりが目につく昨今の五輪に心底ウンザリしているようです。先週ご紹介したドーピング検査ボトルの欠陥については、当コラムで取り上げた直後にWADAが「平昌五輪では古い型の検体ボトルに戻す」と表明してひとまず決着。しかし、同じ頃、さらなるどんでん返しが待ちかまえていました。過去のドーピング違反で永久追放となったロシア選手28人にスポーツ仲裁裁判所(CAS)から処分無効の裁定が下ったのです(参考サイトA)。

このニュースで私が一番驚いたのは、異議が認められた選手の中に、前回コラムで紹介したスケレトンのドゥクルス兄弟(ラトビア)にソチ五輪で勝利しながらその3年半後に金メダルを剥奪されたアレクサンドル・トレティヤコフ選手(ロシア)の名があることです。先月末にドイツの公営放送で「(繰り上げとはいえ)ラトビア初の冬季五輪金メダル!」などと華々しく紹介されたばかりだったドゥクルス選手(弟マルティンスが金、兄トマスが銅にそれぞれ繰り上がるはずだった)は、今後どうなるのでしょうか?ソチで手にした銀メダルはまだ手元にあるのでしょうか?そもそも、疑惑の金メダルの現物は今、どこの誰が保管しているのでしょうか?トレティヤコフ選手が剥奪された金メダルは、再びトリティヤコフ選手のものになるのでしょうか?

昨今の五輪は、メダルも順位も大会後何年たっても確定せず、数年後にメダル入り郵便小包が東へ西へ…という世にも奇妙な大会になってしまいました。それもこれも、五輪を始めとする大規模な国際大会が商業主義と国威発揚の道具と成り果てたことの裏返しなのでしょう。前回紹介のARD動画『Geheimsache Doping』の中にも、昨今のドイツにおける五輪離れをよく説明するアンケート結果が掲載されていました↓。

質問: 五輪と言えば、何を思い浮かべる?フェアプレーとクリーンなスポーツ?それともドーピングと汚職・腐敗?
回答: フェアプレーとクリーンなスポーツ …34%
    ドーピングと汚職・腐敗 …58%
    両方 …4%
    回答なし…4%


ドーピングと汚職・腐敗にまみれたオリンピック、と答えた人が半数を優に超えています。誰が勝っても負けても、どのみち数年後には勝敗が逆転したり、マリオン・ジョーンズ(シドニー五輪で金3個と銅2個を獲得したアメリカの陸上短距離選手)のように誰もが忘れた頃にメダル剥奪や記録抹消の一報が流れたり、10年近く前の五輪メダルが小包に入って世界のあちこちを飛び交う有り様では、一体誰がリアルタイムで大会を見たいと思うでしょうか?

さらには先週末から今週に入って世界中で相次ぐ株価下落、2月6日の台湾・花連(Hualien)での大規模な地震、さらに2月7日にはドイツで二大政党CDU/CSUとSPDが大連立に向けて電撃合意と、ビッグニュースが立て続いています。五輪まで1週間を切り、ドイツ選手も相次いで現地入りしているというのに、ここ数日のドイツのニュースでは平昌(ピョンチャン)のピの字も出てこず、国内における五輪への関心はますます薄れゆくばかりです。

ドイツで五輪ムードが全く盛り上がらないのは、五輪放映権を落札したディスカバリー/EUROSPORTと公営放送ARD/ZDFとの間のサブライセンス契約を巡る昨年までの壮絶なバトルも一因でしょうか(バトルの顛末についてはコチラを参照:→ドイツの五輪放映権トラブルとロシア選手団の派遣禁止が問いかけるオリンピック中継の存在意義)。そのEUROSPORTが最近、面白いクリップを連日放送しています。1分半ほどの短いビデオで、題して『BEYOND THE NUMBERS』、すなわち平昌五輪を理解するための数字をいくつか紹介するという内容です↓。

残念ながら動画自体はネットにアップロードされていないようなので、テレビ放送されたクリップからスクリーンショットを作成、登場する数字を以下に全て書き出して当コラムの締めくくりとしたいと思います。

・平昌群の人口:44000人(ライプチヒ・アリーナの収容人数とほぼ同じ。なお、同球場の現在の名称はレッドブル・アリーナ)
 平昌五輪の大会期間中の人口:88000人(←倍増!レアル・マドリードのホームスタジアムであるエスタディオ・サンチアゴ・ベルナベウの収容人数よりやや多い程度)

・スキーのジャンプ台の高さ:93メートル(25階建てビルに相当)
・1992年アルベールビル五輪(フランス)のスキー場の標高:2807メートル
 2018年平昌五輪のスキー場の標高:1410メートル(←アルベールビルの半分)
・第1回冬季五輪(1924年シャモニー):16種目でメダル48枚
 2018年平昌五輪:102種目でメダル306枚(←6倍余りに膨れ上がった大会規模!)

・最もメダルを多く獲得したファーストネーム
 -男性:1位「ジョン」(JOHN)、2位「ロバート」(ROBERT)、3位「ウラジミール」(VLADIMIR)
 -女性:1位「オルガ」(OLGA)、2位「エレーナ」(ELENA)、3位「マリア」(MARIA)
・今大会参加選手数:2900名
 同・報道関係者数:14000名
・アスリートvsジャーナリスト人数比:1対5
・EUROSPORT放送時間数:4000時間(←半年に相当)

放送用機材の総重量:40トン!(アフリカゾウ5頭分?)
・放送用ケーブルの総長:6000マイル(≒9656キロメートル。ロンドン-平昌間よりも長い!)

・大会中にアスリートに提供される食事:15万食分(=一家4人の34年分の食事に相当)

以上で興味深かったのは、ファーストネームのランキングでしょうか。男子3位の「ウラジミール」と女子1位の「オルガ」はいかにもロシア系で日本では相当付けづらい感じですが(”裏地見入(うらじみいる)””折我(おるが)”なんてどうでしょう?笑)、ジョン・エレナ・マリアなら最近は珍しく無くなってきました。アスリート1人に対して5人の報道陣というマスコミ殺到には、昨年9月にカナダで開催された18才以下の野球のワールドカップ(以下、U-18 W杯)で現地解説者に名指しで苦言を呈されてしまった我らが日本もかなり貢献しているのではないかと想像します(→見てきたつもりのU-18野球W杯(1)…いきなりのロストバゲージ報道で思い出したスケートカナダ観戦、→グランプリファイナルin名古屋(1)…テレ朝実況の顔ぶれで気づいたフィギュアスケートと高校野球の意外な接点)。

清宮フィーバーに湧いたU-18 W杯では、日本の報道陣がカナダのサンダーベイに運び込んだ報道機材は実に4トンに膨れ上がり、現地空港が大パニックだったそうです。ここで、今回の五輪を前にEUROSPORTがゾウさん5頭ならぬ40トンの機材を現地に持ち込んでいるという話から私が連想したのは、以前のコラムでも取り上げた、今大会の半年前に急転直下のサブライセンス獲得が決まった際のARD担当者による「機材の搬入だけでも通常は船便を使用し、本来は五輪中継の準備には2年半かかる(ところを半年で準備せねばならない)」というコメントでした(→ドイツの五輪放映権トラブルとロシア選手団の派遣禁止が問いかけるオリンピック中継の存在意義)。かくなる事情から、ARD/ZDFの公営放送2局はこれまでの五輪から大きく方針を転換し、「現地リポーターを最小限に絞り、ほとんどの競技をライプチヒの特設スタジオから実況する」という、今まで聞いたこともないスタイルを今大会始めて採用することになったのです。これが果たして吉と出るか否か、五輪そのものよりもそっちの方がよほど気になります(笑)。

今日から開幕する平昌五輪、これから2週間でどう展開していくのでしょうか。今回のコラムで紹介した様々な数字が、一人ひとり異なる視点を持つであろう皆様の五輪観戦において多少なりとも参考になることを願っています。


<参考サイト>
A) 時事通信(2018年2月1日):ロシア28選手の処分無効=IOCに「証拠不十分」-CAS
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018020101117&g=spo

<参考動画>
1) ZDF Volle Kanne (2018年2月7日):Ein Hauch von Südkorea in der "Volle Kanne"-Küche
Scharfe Rindfleischstreifen, Reispfannkuchen und Kimchi(「ユッケ」「チヂミ」「キムチ」)
https://www.zdf.de/verbraucher/volle-kanne/koreanischerezepte-100.html
(リンク先に材料およびレシピあり。動画公開期限2019年2月6日)

2) ZDF Volle Kanne (2018年2月7日):Die Kölsch-Rock-Band Kasalla ist zu Gast bei Nadine Krüger
https://www.zdf.de/verbraucher/volle-kanne/volle-kanne-vom-6-februar-2018-mit-kasalla-100.html
(今日のゲスト:ケルンのバンド「カザラ」。動画公開期限2019年2月6日)

バックナンバー>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471 472 473 474 475 476 477 478 479 480 481 482 483 484 485 486 487 488 489 490 491 492 493 494 495 496 497 498 499 500 501 502 503 504 505 506 507 508 509 510 511 512 513 514 515 516