Nagoya Talents' Network - タレコラ

Dr.片山晴子 RSS Feed

金曜日

Dr.片山晴子

高校野球取材や大食い番組等のメディア出演を行う東京大学医学部医学科卒の脳神経外科認定専門医の医学博士。ドイツ在住。
2017/11/24

回って転ぶのはフィギュアスケートだけじゃない?録画失敗で偶然出逢ったMOTO GPが面白い!

最近、どうもツイていません。フィギュアスケートの録画に失敗しまくりなのです。とは言っても、ここはドイツ。日本のように、フィギュアスケートが国技かというほどに地上波でもBSでもガンガン放送されるのでもなければ、サッカーや野球にも匹敵する2000万人前後の視聴者数をコンスタントに記録できるような人気など望むべくもありません。もっとも日本でも、羽生結弦選手が直前負傷により欠場した先月のNHK杯欠場は視聴率が6.7%に止まり、それまで羽生選手が2連覇した際の18.0%(2015年)や16.0%(2016年)から大幅にダウンしたところをみると(参考サイトA)、日本のフィギュア人気も実は単なる特定のスター頼みの数字であって、競技そのものが持っている数字ではないということなのかもしれません。

それでも、ドイツのEUROSPORT1というスポーツ専門チャンネル(無料放送)はとにかく酷すぎます。というのも、こちらは事前にフィギュアスケート中継の予定表をしっかり確認して予約を入れているのに、その通りに放映された試しがないからです!例えば、11月10日の昼間にフィギュアスケートのNHK杯ショートプログラムが180分放送予定となっており、「ん?EUROSSPORTにしてはエラくやる気出しているじゃないの!」と喜々としてその通りに録画予約を入れ、帰宅してから中身を確認してまあビックリ!冒頭120分間、ひたすらコチラ↓のような映像が延々と録画されており、フィギュアスケートが映っていたのは最後の1時間、それもペアのみ。そして、翌日の11月11日に至っては、フィギュアスケート中継が丸々コチラ↓の競技に差し替えられ消滅!私の怒りが頂点に達した瞬間でありました(笑)。

MOTO GPという競技を皆さまはご存じでしょうか?世界最高峰のバイクレースだそうですが、恥ずかしながらワタクシ、今回のフィギュアスケート録画によって初めてその存在を知りました。いわゆるF1をオートバイ版にしたようなこの競技、日本では日本テレビが平日深夜に不定期放送しており(今回の第18戦バレンシアGPは日本では11月16日(木)2:05~3:05放送予定)、日テレの番組表の記述が分かりやすいので以下に引用します(参考サイトB…引用文は青字、強調は筆者):

MotoGP™は、「オートバイレースの世界選手権シリーズ」。
その歴史は、1949年からと古く、四輪であればF1にあたる「世界最高峰のバイクレース」ともいわれるMotoGP。 MotoGPはエンジンの排気量別に「MotoGPクラス(1000㏄)」、「Moto2クラス(600㏄)」,「Moto3クラス(250㏄)」の3つのクラスに分かれており、それぞれのクラスで予選・決勝のレースが行われます。
2017シーズンは日本を含む世界14か国を回って、全18戦が開催され、各クラスごとに年間チャンピオンが決定します。
ヨーロッパでの人気は、サッカーを凌ぐともいわれ、決勝日の最高観客動員数はおよそ14万人、テレビ中継の視聴率は40%を超えたこともあります。
(中略)コーナリング時のバンク角(マシンの傾斜角)はなんと最大64°!(直立した状態から64°なので、地面からなんと26°!) 生身のライダーが膝はもちろん、肘まですりながら、自由自在に操る姿は圧巻の一言です。
更に、最高峰クラスのモンスターマシンを製造しているのが「HONDA」「YAMAHA」「SUZUKI」といった日本のメーカー陣でこちらも世界トップレベルの争いをしています。
(中略)MotoGPの最大の魅力は、なんといってもエキサイティングなライダー同士のバトル。四輪と異なり生身のライダーが、時には接触しながらライバルとラストラップのフィニッシュラインまで、ギリギリの熱いバトルを繰り広げ、目まぐるしく順位が変動します。今年も第15戦は10月15日に栃木県ツインリンクもてぎで日本GPが開催されます。シーズン終盤の一戦となり、去年は注目の若手イケメン、ホンダのマルク・マルケスが日本GPで年間チャンピオンを決めました。 百聞は一見に如かず。まずは一度ご覧ください!


日本では、「フィギュアスケートとMOTO GPではどちらが人気があるでしょうか?」などという質問は聞くのも野暮でしょう。テレビ放送を比べても、前者は地上波のゴールデンタイムに生中継ないし録画中継で、松岡修造さんや織田信成さんなど錚々たる有名人を総動員。対する後者は、総集編を深夜にひっそりオンエア…という歴然たる違いがあります。しかし、スペインやイタリアなどの南欧を中心に、最近のMOTO GPの人気は今やサッカーやF1をも凌ぐ勢いで、テレビ視聴率も特に欧州でうなぎ登りといいます(参考サイトC)。

中でも、スペインにとってのMOTO GPは既に国技と言っても過言ではないでしょう。それを証拠に、「1ヶ国1グランプリ(GP)制」を敷いているはずのこのレース、全18戦のうちスペインだけで4度も開催されます。第4戦スペインGPを皮切りに、第7戦カタルーニャGP(←最近は独立問題とそれに伴う自治権停止で話題)、第14戦アラゴンGP、第18戦バレンシアGP(←言わずと知れたバレンシアオレンジの産地!)といった自治州がまるで独立国のような扱いを受けているのは、一粒で4度美味しいというか、一石四鳥と呼ぶべきでしょうか(笑)?まるでサッカーにおけるイギリスを見ているようで、イングランド・スコットランド・ウェールズ・北アイルランドという4代表に分かれることで出場機会が増えるという特権的構図を彷彿とさせます。

第18戦バレンシアGP優勝のダニ・ペドロサ(スペイン、32才、レプソル・ホンダ・チーム)(上写真)のバイク後方カメラからのビュー。ペドロサ選手のヘルメットには金地に黒で「侍」という文字が書いてあるところに親近感が湧いてきます。こういうカットだと、自らバイクを運転しているかのような臨場感があるのは結構ですが、ついついテレビの前で一緒になって体を右に左に倒してしまうのは、他人にあまり見られたくない姿かもしれません?!

ちなみにドイツでは、フィギュアスケートのNHK杯は片隅に追いやられて総集編1時間のみだったのに対し、このMOTO GPはバレンシアから3日続けて延々と生中継という、日本ではとても考えられない事態となりました。始めはブツブツ文句を言いながら仕方なく見ていた私ですが、いつの間にかバイクレースとフィギュアスケートとの間に共通点を見出すようになるのだから不思議です!「飛んで飛んで」「回って回って」というと円広志さんの歌そのものですが(笑)、MOTO GPの世界でも選手やバイクはただグルグル回るだけではなく、時にはバイクごとすっ飛んだり、選手が氷の上のフィギュアスケーターのような転び方をしてしまうことも多々あります↓。

このバレンシアGPで3位に入り、2017総合優勝に輝いたのがマルク・マルケス(スペイン、24才、レプソル・ホンダ・チーム)(左下写真のヘルメット姿の人物)。これが4度目の世界タイトルというから、若くして圧巻のキャリアです。そして、所属するホンダのスタッフも一緒にハイタッチでお祝いです(右下写真)。というのも、ホンダはライダー・コンストラクターズ・チームタイトルの3冠を達成したのです。フィギュアスケートの世界でもコーチや振付師に靴職人やコスチュームデザイナーといった多方面からのアシストが欠かせないように、MOTO GPの世界でも裏方さんの活躍は勝敗の重要な要因トとして放送中にふんだんに紹介されます。

もっとも、ドイツと言えば元々、ミヒャエル・シューマッハやセバスチャン・フェッテルといったF1王者を輩出してきた国。週明けの朝のニュース番組もまた、スポーツコーナーに登場したのはF1のブラジルGPで優勝したフェッテル選手とサッカーの話題だけで、フィギュアスケートもMOTO GPも全く言及がありませんてした。

(2017年11月13日、ARD Morgenmagazinより)

しかし、世界的に見たらF1の人気は凋落の一途だというから驚きです。1980年代から90年代、若い男性は皆こぞってフジテレビの夜中のF1中継にかじりついていたものでしたが、そのフジテレビが2015年を最後にF1の地上波中継を終了していたとは、今回の記事作成のために調べて初めて知りました(参考サイトD)。どうやら、リーマンショックの頃を境にスポンサーが一気に降りたことが関係しているようです(参考サイトE・F)。入れ替わるようにMOTO GPの人気が世界中で急上昇しているというのは、二輪の方が四輪よりも「不況に強い乗り物」であるということの裏返しかもしれません。

このことから導かれる教訓は、今は絶大な人気を誇る日本のフィギュアスケートもまた野球と同様、「お金のかかるスポーツである」という看板を掲げ続けていては、いずれ凋落の憂き目に遭うということでしょうか。少なくとも次回の平昌五輪の代表選考に際して、「視聴率を持っていそうなスターにぶら下がる」という発想は破滅への道と心得た方が良いかもしれません。

さて、今回のMOTO GPバレンシア大会で主役を張ったのは、優勝のダニ・ペドロサ選手と世界王者となったマルク・マルケス選手という、2人のスペイン人でした。そして、欧州のフィギュアスケート界でも、男子の王者として君臨しているのはハビエル・フェルナンデス選手というスペイン人です。そのハビエル選手が先週、フランス南東部のグルノーブルで開催されたフィギュアスケートGPフランス大会に出場しました。ということで、来週からはこのGPフランス大会に話題を移したいと思います。


<参考サイト>
A) スポニチAnnex(2017月11月13日):羽生欠場のNHK杯視聴率6・7%…2連覇から大幅ダウン
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/11/13/kiji/20171113s00041000135000c.html

B) 日テレ - MotoGPとは
http://www.ntv.co.jp/motogp/about/

C) motogp.com日本語版(2013年4月9日):世界各国で高い視聴率を記録
http://www.motogp.com/ja/news/2013/04/09/motogp-draws-vast-audiences-after-thriller/161012

D) Number Web(2015年12月20日):世界中でF1中継が消滅の危機に!?フジテレビスタッフに漂った“哀愁”。
http://number.bunshun.jp/articles/-/824765
http://number.bunshun.jp/articles/-/824765?page=2

E) F1-Gate.com(2014年6月11日):F1:世界的にテレビ視聴率が大幅に低下
https://f1-gate.com/other/f1_24012.html

F) モビリテイのテーマパーク 鈴鹿サーキット - 奥川浩彦の「F1大好き!今年も鈴鹿に行くぞ」
【第2回】今年のF1は面白い&今年の鈴鹿はF1日本グランプリ存続の天王山だ
http://www.suzukacircuit.jp/f1/special/watch02-1.html

バックナンバー>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471 472 473 474 475 476 477 478 479 480 481 482 483 484 485 486 487 488 489 490 491 492 493 494 495 496 497 498 499 500 501 502 503 504 505 506 507 508 509 510 511 512 513 514 515