Nagoya Talents' Network - タレコラ

Dr.片山晴子 RSS Feed

金曜日

Dr.片山晴子

高校野球取材や大食い番組等のメディア出演を行う東京大学医学部医学科卒の脳神経外科認定専門医の医学博士。ドイツ在住。
2016/07/08

サッカーEURO 2016出場選手データに見る大会の特徴と2014年W杯との相違点

サッカーの欧州選手権ことUEFA EURO2016は、いよいよ佳境を迎えています。この原稿が掲載される頃といえば、ちょうどベスト4の激突が終わったばかりのはずです。グループリーグで1勝もできず3位通過ながら決勝トーナメントでは生まれ変わったように粘り勝ちを続けるクリスチアーノ・ロナウド選手のポルトガルか、ブレグジット(BREXIT)で揺れるイギリス連邦から唯一残ったチームとして今回初のベスト4入りを果たしたウェールズか、日本でも地上波生中継のあったイタリアとの劇的なPK戦を制した世界王者ドイツか、決勝トーナメントでまさかのイングランド撃破を果たして今大会で最も話題をさらった小さな島国アイスランドをベスト4入り目前で圧倒した開催国フランスか(→アイスランド旋風を横目にイギリスの”BREXIT”がもたらす欧州サッカーEURO 2016への思わぬ余波)、手に汗握る闘いもいよいよ2日後の決勝1試合を残すのみとなりました。日本では全試合中継を担当するのが有料放送WOWWOWのみというのと、現地との7時間の時差のために試合が深夜から未明という観戦しにくい時間帯ばかりでしたが、決勝戦は地上波のテレビ朝日系列で7月11日(月)早朝に生中継が予定されていますので、早起きできる方は是非観ていただきたいと思います。

さて、かつて当サイトでは、2014年のブラジルW杯サッカーの全出場チームの選手データを解析して紹介したことがありました。その時に紹介したのは、全出場チームの身長ランキングとBMIランキング(BMIとは健康診断などでお馴染みのBody Mass Indexのことで、体重(kg)を身長(m)の二乗で割ることで算出される)でした。この大会で24年ぶりとなるW杯優勝を果たしたドイツが平均身長ランキングで全32チーム中圧巻のトップであったのに対し、日本は身長ランキングがビリから2番目であったこと、身長ランキングの上位には欧州チームが軒並み顔を揃えていたのと対照的に中南米のチームが軒並み下位に固まっていたこと、BMIランキングではアフリカ諸国が上位かつアジア諸国が下位に固まる傾向があったのに対して欧州諸国や中南米諸国は分散していたことなどです。ちなみに、優勝のドイツはBMIが下から10番目という、日本よりも下位の「ヤセノッポ軍団」であったのに対し、準優勝のアルゼンチンは「小太り軍団」でした。(→「デア・クライネ・ヤパーナー」(小さい日本人)というドイツメディアの衝撃発言とベルギーでの出来事、→祝W杯優勝!ドイツが制した戦いは「ソイラテvsアルゼンチンステーキ」?

それでは、今年のEURO2016に参加した欧州の全24チームについて、身長およびBMIランキングはどうなっているでしょうか?各選手のフロフィールがドイツ公営第一放送ARDのホームページに掲載されていたので、ここからデータを得て算出してみたところ、2年前のW杯大会のデータとはまた違った意味で興味深いランキングが出てきました。今回のデータは、一体何を物語るのか?優勝の行方を占う性質のものとなるでしょうか?ということで、以下にその結果を示します。まずは身長データからご覧いただきましょう。なお、以下のチームのうち、国名が太字で色がついているのは決勝トーナメント進出の16チームで、それ以外はグループリーグ敗退です。また、太字で強調したチームのうち、赤太字はベスト4進出チーム、ピンク太字はベスト8進出(準々決勝敗退)チーム、緑太字はベスト16進出(ラウンド16敗退チーム)となっています。

<身長中央値ランキング(降順、単位はcm)>
1位    (187)   ハンガリー
2位タイ  (186)   ドイツアイスランド、スウェーデン
5位タイ  (185)   ベルギースイス、オーストリア
8位タイ  (184)   イタリアポーランドクロアチアアイルランドスロバキア、チェコ
 ---全体の中央値(184)---
14位タイ (183)   ウェールズポルトガル北アイルランド、ウクライナ
18位タイ (182)   イングランド、ルーマニア、アルバニア、ロシア
22位タイ (180)   フランススペイン、トルコ

まず目につくのは、高身長群として大陸部の北半分が固まり(アイスランドとハンガリーがここに加わる)、真ん中付近にイギリス連邦&アイルランドおよび東欧諸国、低身長群に南欧諸国がズラリと並ぶという、驚くほどハッキリした「南北格差」です。この配置自体は2014年W杯のデータと全く同じパターンであり、おそらく元々の各国の母集団の体格差を反映していると考えられるのですが、W杯の時は欧州全体が上位に固まる「欧高・(中南)米低」の陰に隠れていました。

さらに言及しておきたいのが、W杯優勝時に身長ランキングトップだったドイツが、この大会では2位タイとなっていることです。さすが欧州、「上には上がいる」ということでしょうか。なお、上記データは身長中央値(メンバー23名の真ん中となる12番目の選手の身長の値)のランキングであり、これとは別に平均身長ランキングをとると多少順位が入れ替わるのですが、ここでもドイツは2位のままです(1位:スウェーデン、2位:ドイツ、3位タイ:アイスランド・オーストリア、5位:ハンガリー、6位:ベルギー、7位:クロアチア、8位:ポーランド)。下位の平均身長ランキングも参考のため併記すると、17位:北アイルランド、18位:アルバニア、19位タイ:フランス・ルーマニア、21位:ウェールズ、22位:ポルトガル、23位:トルコ、24位スペインとなっており、前回まで2連覇中のスペインが何と単独ビリ(180.48cm)というのにもビックリです。

なお、このEURO2016では全出場チームの身長が平均・中央値ともに180cmを超えています。このこと自体、欧州選手権が本質的に「ノッポさん対決」であることを如実に物語っており、良くも悪くも欧州サッカーの一面の真実を描出しているのかもしれません。また、全体として身長の高低と勝敗との相関が弱いことも明らかで(準々決勝4試合のみ例外だが、これについては後述)、日本の高校野球のように「高身長が優勝への近道」とはなっていないことも特筆すべき特徴です(→出場49代表のBMIランキングの変遷から占う今年の甲子園の優勝旗の行方、→BMIランキング的中!?東海大四の決勝進出が教えてくれた「BMI野球」が不利な理由)。まあ、みんな揃って背が高いのですから、背の高さが付加価値にならないとしても当然といえば当然でしょうか。

さて、次にご紹介するのはBMI中央値ランキングです。こちらの方が各チームの特色が表れており、興味深い結果となっています↓。

<BMI中央値ランキング>
1位     スイス(23.590)
2位     チェコ(23.574)
3位     ドイツ(23.548)
4位     ロシア(23.449)
5位     北アイルランド(23.389)
6位     フランス(23.356)
7位     ウェールズ(23.184)
8位     ポルトガル(23.163)
9位     ルーマニア(23.143)
10位    スロバキア(23.108)
11位タイ  アイルランド、アルバニア(23.083)
 ---全体の中央値(23.039)---
13位タイ  ポーランド、オーストリア(23.039)
15位    スウェーデン(23.026)
16位    ハンガリー(22.918)
17位    スペイン(22.893)
18位    クロアチア(22.877)
19位    ベルギー(22.790)
20位    トルコ(22.743)
21位    アイスランド(22.724)
22位    イタリア(22.471)
23位    ウクライナ(22.396)
24位    イングランド(21.973)

まず、このランキングに関しては「南北格差」がはっきりしません。同じ南欧でも、フランス・ポルトガルが太めでイタリアが細かったりします。ロシアとウクライナも、身長は似ていてもBMIには随分差があります。また、身長が似通っているイギリス連邦&アイルランドも、太めの北アイルランドから平均的なアイルランド、細身のイングランドまで、それこそてんでバラバラです。そして、2年前のW杯では下から数えた方が早かった「ヤセノッポ」のドイツが、何とここではBMIランキング3位というとびきり上位にいることにもビックリです!まさに「ドイツtheジャイアント」とでも名付けるべきでしょうか(笑)?W杯時のBMI中央値が22.957で、今回が23.548と、その絶対値もグッと上昇しており、これがコンディショニング上の結果なのか、人選の違いによる偶然なのか、気になるところです。

さらにポイントとなるのが、準々決勝以降の勝敗との相関です。今大会に関する限り、BMIランキングが上位であることと、グループリーグの勝ち抜きにはあまり影響しておらず、決勝トーナメントのラウンド16でも相関が見えないのに対し、奇遇にも4試合とも「太めvs細め」の対決となったベスト8対決では、BMI上位のチームの全勝となっています↓。

ポルトガル(8位) 6-4 ポーランド(13位)
ウェールズ(7位) 3-1 ベルギー(19位)
ドイツ(3位) 6-5 イタリア(22位)
フランス(6位) 5-2 アイスランド(21位)

これらはいずれも、BMIランク一桁のチームがBMIランク二桁のチームに対して勝利を収めています。延長戦の末のPK合戦が2試合を占めるなど、どちらに転ぶか分からない接戦が多かったことを考えると、単なる偶然なのかもしれません。それでいて、BMIランキングで全体の中央値を挟んで上に赤太字のチームが、下にピンク太字のチームが綺麗に分かれていることは注目に値します。また、この4試合では、身長ランキング下位のチームが上位チームに対して3勝1敗となっており、高身長組で残るのはドイツだけとなりました。となると、次の準決勝において、身長2位タイのドイツと身長ビリ(22位タイ)のフランスの対決がどのようなものになるかが重要になってくるはずです。ポルトガル(身長8位)とウェールズ(身長7位)という、ほとんど差がない者同士の準決勝と比較して、どのような試合となるのか、来週の原稿では言及できるのではないかと思います。

さて、甲子園の高校野球とは異なり、今回のサッカーの欧州選手権においては、身長とBMIのランキングと実際の勝敗との相関をあまりハッキリさせることができませんでした(なお、データは示しませんが、体重ランキングでも戦績との相関は指摘できません)。しかし、今回の大会において、特にグループリーグの戦績との相関を強く指摘できる別のデータが実は見つかっています。このデータこそが、実は欧州サッカーの強さを考える上で重要になってくる指標ではないかと私は考えているのですが、これについては長くなってしまうため来週説明したいと思います。
(近所のデパートのショーウィンドーの前にて)

<参考サイト>
ARD公式ホームページ - Sportsschau - UEFA EURO2016 - Alle Teams(全チーム)
http://www.sportschau.de/uefaeuro2016/teams/index.html
(上記リンク先を起点として、各チームの全選手名鑑から身長・体重・生年月日・所属チーム等のデータを呼び出すことができる。今回掲載の統計データは全てこのサイトのデータを元に算出した)

バックナンバー>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471 472 473 474 475 476 477 478 479 480 481 482 483 484 485 486