Nagoya Talents' Network - タレコラ

Dr.片山晴子 RSS Feed

金曜日

Dr.片山晴子

高校野球取材や大食い番組等のメディア出演を行う東京大学医学部医学科卒の脳神経外科認定専門医の医学博士。ドイツ在住。
2016/06/03

「サミット」も「オバマ広島訪問」もスルーさせた「ボアテング騒動2連発」の異様な盛り上がり

日本では学校を休校にしてゴミ箱まで封鎖して厳戒態勢で臨んだ今年の伊勢志摩サミットでしたが、ドイツではこちらが拍子抜けするほどに全く話題にならず、むしろ新聞各紙やテレビのトップを飾ったのは「オバマ米大統領が広島訪問」というニュースの方でした。しかし、例によって例のごとく、ドイツは相変わらず日本の地理に弱いようです。早朝のニュース番組ではこのような画面が出てくる有様で、こちらの眠気も一気に吹き飛びました↓:


 (2016年5月27日朝のニュース番組”ZDF Morgenmagazin”より)

上の写真の字幕をご覧下さい。「伊勢志摩から生中継」となっています。伊勢志摩ってこんなに都会だったっけ?と首をかしげていたら、ZDFの男性特派員の背後の建物はどう見ても広島の平和記念資料館ではありませんか!これは、アメリカのオバマ大統領道が間もなく広島に入るという内容の中継でしたが、まるでこちらの方が今回のメインイベントではないかと思うほど、その前のサミットは軽~くスルーされていたのでした。

そんな伊勢志摩サミット関連報道の中で、それなりの扱いだったのはコチラぐらいなものでしょうか↓

中央の白いハッピ姿の男性が、あのドイツのアンゲラ・メルケル首相の夫であるヨアヒム・ザウアー氏です!本職は化学者かつフンボルト大学教授であるザウアー氏は、ドイツでは妻が休暇中のときに横に映るくらいの露出しかなく、「単なる運転手?」などと揶揄されることも少なくないので、妻に帯同してきた日本で「伊勢っ子」なるハッピを着て”ファーストレディー”ならぬ”ファーストマン”(?)として慣れない踊りに奮闘するその姿は、それ自体が衝撃でした。この物静かなダンナさんの”ファーストマンとしてのお仕事姿”をこの映像で初めてまともに見たというドイツ人も少なくなかったことでしょう(その右後方で同じ白いハッピを着ているのは、安倍首相夫人であるファーストレディの昭恵さんでしょうか)。

この伊勢志摩サミット、ドイツでまるで話題に登らなかった理由は、単純にそのタイミングの悪さに他なりませんでした。先週の記事(→熊本地震に海外から貢献する…サッカー欧州組とユーロ2016、そして伊勢志摩サミットの関係)でも述べたように、最近ドイツに限らずヨーロッパにおいては、6月10日に開幕予定のサッカーの欧州選手権こと「UEFA EURO2016」(フランス)に関連した報道が話題のかなりの部分を占めるようになっています。そこへドイツの場合、ちょうど伊勢志摩サミットを前後に挟み撃ちするかのように、サッカーがらみの場外乱闘(?)が立て続けに発生、完全にサミットのニュースを埋もれさせてしまったのです。そして、そのいずれの騒動にも絡んでいるのがドイツ代表選手のジェローム・ボアテング選手なので、私はこれを「ボアテング騒動」と呼んでいます。

まず、最初のきっかけとなったのが、こちらの事件(?)です。ドイツには大昔から子供向けチョコレート「Kinder Schokolade(キンダー・ショコラーデ)」というイタリアFerrero社の人気商品があるのですが、現在パッケージにドイツ代表各選手の子供の頃の写真を採用したユーロ2016向けスペシャルエデシィションを発売中です。しかし、これを見たペギーダ(PEGIDA)という移民排斥運動で知られるグループの一支部がサミット前々日の5月24日、ジェローム・ボアテング選手(父がガーナ人)とイルカイ・ギュンドガン選手(両親がトルコからの移民)の子供の頃の写真が載ったこのチョコレートの写真をSNSにアップした上で、もういい加減にしてほしい(Vor Nichts wird Halt gemacht←直訳すれば「どんな何事の前でも止まる所を知らない」)。こんなの本当に売ってるのか?冗談かと思った」と、ドイツ代表が黒人やトルコ系であることに対してあからさまな不快感を表明。しかも直後には、「こんなの二度と買わない!まだ女性のヌードとかヤギとかにした方がマシじゃないの?」という、同調するお仲間の過激なコメントまで付いたのです。(末尾参考サイトA、B)

(話題のチョコ。上:ジェローム・ボアテング選手、下:イルカイ・ギュンドガン選手。映像いずれも参考サイトDの動画から引用)

これに黙っていられなかったのは、移民排斥に反対する市井の人々でした。「#cutesolidarity」というハッシュタグ付きでツイッターに自身の子供時代の写真をアップしてタイムラインを溢れさせるという怒涛の作戦が展開され、往年のサッカー選手や現役政治家もこれに参戦、終いには究極の助っ人として何と、ドイツ・カトリック教会がローマ法王の写真つきチョコレートの合成写真を引っさげて登場です(参考サイトC)!日本ではとても考えられないその顔ぶれの豪華さに、それこそ「冗談かと思った」という先述のペギーダの人たちの声が聞こえてきそうです↓。

 

(“キンダー・ショコラーデ”に引っ掛けた”キルヒェン・ショコラーデ”は「教会チョコ」の意味。ローマ法王フランシスコの写真はさすがに子供時代のものではありません。ペギーダの「いい加減にしろ」発言を逆手に取り、「おっと!ペギーダよ、私たちだっていい加減になどしませんよ」と絶妙のユーモアでお返し)

かくして、25日の木曜日(サミット初日)のニュースは朝から晩まで「キンダー・ショコラーデ」狂想曲となってしまいました。フェレーロ社はタダで自社商品の宣伝をしてもらったようなものです。ドイツの国粋主義集団がイタリアの会社の売り上げに貢献するとはそれこそ冗談のようで、まさかグル(笑)?そして、26日の金曜日(サミット最終日)は今度は「オバマ大統領広島訪問」がトップニュースとなり、サミットで何が語られたかなど、それこそ文字通り「有耶無耶(うやむや)」となってしまうのでした。

さらに週末の日曜日は、第一次世界大戦中に独仏の大激戦となったヴェルダンの戦いの100周年記念式典の日でした。ドイツもフランスもイギリスも朝から晩まで「ヴェルダンから生中継」で、サミット帰りの強行軍のはずのドイツ・メルケル首相とフランス・オランド大統領が長旅の疲れをものともせず、手に手を取り合うわ、見つめ合うわで、まるで結婚式のキャンドルサービスのような映像まで流れてきました↓。


 2016年5月29日、フランスの国際放送TV5より)

それこそ、「新郎新婦の初めての共同作業です!」なんてナレーションが流れてきそうな勢いです(笑)。こんなのを見たら、メルケル首相のダンナさんの心中やいかに…などと勝手に心配(?)していたところ、夕方になって今度は「某政治家の一大舌禍事件」が入れ替わるようにニュースに登場、週明けのニュースの中心となっていくのでした。

この「舌禍事件」、これまたボアテング選手がらみでした。フランクフルター・アルゲマイネ新聞の日曜版に、ドイツの比較的新しい極右政党として支持を伸ばしている「ドイツのための選択肢(Alternative für Deutschland)」(略称AfD)の副党首の一人であるアレクサンダー・ガウラント氏のこのような発言が掲載されたのです(参考サイトE):

世間の人々は、ボアテングはサッカー選手としては良いが、隣人だったらイヤだ、と思っているはず」(”Die Leute finden ihn als Fußballspieler gut. Aber sie wollen einen Boateng nicht als Nachbarn haben.”)

AfDは欧州統合に批判的かつイスラム排斥で知られる極右政党として、難民流入問題に悩むドイツでそれこそペギーダのような運動の盛り上がりと連動して最近急速に力をつけてきているのですが、その反面、その最近の支持率上昇に「ナチス再来」に近い警戒感を抱く人も多いのが現状です。そんな中、先のW杯でも活躍し今度のユーロ2016も代表入り確実、さらには数年後には「黒人選手として史上初のドイツ代表キャプテン」の可能性も濃厚視されているボアテング選手に対して名指しで堂々とケンカを売ったのだから、サッカーファンでなくても怒り沸騰の人が増えようというものです。

(2016年5月30日朝のニュース番組ARD Morgenmagazinより。左がガウランド氏、右がボアテング選手)

ボアテング選手は見ての通りのアフリカ系ではありますが、ドイツ生まれのドイツ育ちでしかも敬虔なキリスト教徒です。そんな生粋のドイツ人をガウランド氏が「ドイツでは隣人として歓迎されない存在」とみなす理由は、単純に「肌の色」としか考えられません。案の定、各方面から批判が相次ぎ、サミットからフランスを経由して帰国したメルケル首相も非難の意を表明。ガウランド氏は今度は一転して東京都知事の舛添さんのように「記憶にない」を連発する作戦に出たのですが、「複数の証人がいる」と自信満々のフランクフルター・アルゲマイネ紙の反撃に合い、今や「言った・言わない」の泥沼状態です。このあまりのアホ発言を庇いきれないと考えたAfDの党首(二人いる)は距離を置くことにしたようです(参考サイトF)。早朝のARDニュースでは街角アンケートとして「ガウランドとボアテング、隣人にするならどっちが良い?」などという聞くのも野暮な質問に対する市民の声を放送したりと、何だか喜々として火に油を注いでいる感じです(笑)。先日のスロバキアとの親善試合では、サッカー場に「ボアテング、うちの横に引っ越して来て!」というプラカードが客席のあちこちに出ていました(笑)。ネットニュースの意見欄など、どれも物凄い数のコメントがついており、この問題に対する関心の高さを伺わせます。

しかし、それにしてもAfDの副党首はどうして、このような成り行きが火を見るより明らかなアホ発言を、よりによってサミット前後のこの時期に公表されるようなタイミングで披露したのでしょうか?フランクフルター・アルゲマイネ紙といえば、どちらかと言えば、AfDを苦々しく思っている層をお客様とする新聞です。

これは私個人のうがった見方かもしれませんが、第一に、今回の伊勢志摩サミットでは主要テーマの一つとして「ドイツに財政出動させること」があったはずで(参考サイトD)、しかるにドイツはそんなのは御免被ると思っているはずで、そのあたりもまた「サミットの話題を極力スルーしたい」という思惑につながったのかもしれません。第二に、今回のG7でドイツは難民問題を主要議題として俎上に載せて各国と交渉しており、「カナダの新しい首相は、シリアの隣国でもないのに、大規模な難民受け入れを確約してくれた!」とメルケル首相が褒めちぎる裏で、ドイツのテレビ解説は「それに引き換え日本が昨年受け入れた難民は何と、たったの27人!」(参考サイトD)と、名指しで嫌味までかます始末です。このような”同床異夢”のサミット(参考サイトD、G)では、マスコミも詳しく報じようという気合が失せたことでしょう。そんな矢先、「難民流入を嫌悪する極右の勢いを削ぐ」という思惑にもピッタリのボアテング騒動はまさに「敵のオウンゴール2連発」であり、渡りに船か天の啓示か…とばかりに、今回の「ボアテング祭り」は仕立て上げられていったのではないかと、勝手に妄想するのでした。


神妙な顔つきのオラ君の視線の先には、4枚のチョコが並んでいます。手前から奥の順に、ジェローム・ボアテング選手、イルカイ・ギュンドガン選手、シュコドラン・ムスタフィ選手(両親がマケドニア出身のアルバニア人)、ルーカス・ポドルスキー選手(ポーランドからの移民)の子供の頃の写真が載っています。さらに左中央の別のチョコ(デュプロ)にはサミー・ケディーラ選手(チュニジアとドイツのハーフで二重国籍)、写真には写っていまませんがマリオ・ゴメス選手(父がスペインからの移民)のバージョンも発売中です。相変わらずサッカーのドイツ代表は移民の子弟だらけという感じですが、それがおそらく強さの秘訣でもあるのでしょう。なお、その向こうにあるのはフランクフルター・ルンドシャウ紙の一面で、オバマ氏が広島の被曝生存者を抱きしめるこの写真はこの日の主要新聞ほぼ全紙がトップに採用していました。オバマ大統領もまた父がケニア人留学生というアフリカ系なのはご存じの通りです。この「異なる者同士の共存による繁栄」こそ、100年前のヴェルダンの戦いの頃には想像もつかなかった、”止まる所をしらない”時の流れが向かう先なのでしょう。その前後のボアテング騒動2連発も含め、この数日間の一連の出来事は全てが何らかの見えない糸(意図?)で繋がっているのではないかと感じずにはいられなかったのでした。


<参考サイト>
A) ZDF Mediathek(2016月5月26日):Schokolade mit Migrationshintergrund(移民的背景を持つチョコレート)
http://www.zdf.de/ZDFmediathek/beitrag/video/2748722/Schokolade-mit-Migrationshintergrund?bc=sts;suc&flash=off

B) Der Tagesspiegel(2016年5月25日初出、5月26日訂正):Pegida und Kinderschokolade Reaktionen: Vom Berliner Supermarkt bis zum Vatikan(ペギーダとキンダー・チョコの反響:ベルリンのスーパーからバチカンまで)
http://www.tagesspiegel.de/politik/pegida-und-kinderschokolade-reaktionen-vom-berliner-supermarkt-bis-zum-vatikan/13644396.html

C) Facebook “katholisch.de”(2016年5月25日) - Photo(ドイツカトリック教会公式フェイスブック - 写真)
https://www.facebook.com/katholisch.de/photos/a.159232154158327.39527.108851439196399/1018203241594543/?type=3

D) ZDF Mediathek(2016月5月26日):"mittagsmagazin" vom 26. Mai 2016(ZDF昼のニュース)
http://www.zdf.de/ZDFmediathek/beitrag/video/2748698/mittagsmagazin-vom-26.-Mai-2016?bc=sts;suc&flash=off
(日本のG7サミットの話題は3:42~、ボアテング選手のチョコレート騒動は45:30~、経済・株式のコーナーは49:00~)

E) Frankfurter Allgemeine(2016年5月29日):„Nicht als Nachbarn“ Gauland beleidigt Boateng (「隣人としてはイヤ」ガウランドがボアテングを侮辱)
http://www.faz.net/aktuell/politik/inland/afd-vize-gauland-beleidigt-jerome-boateng-14257743.html

F) Frankfurter Allgemeine(2016年5月29日):Sogar der AfD-Chef will Boatengs Nachbar werden (AfD党首ですらボアテングの隣に住みたいと言う)
http://www.faz.net/aktuell/politik/gauland-aeusserungen-sogar-der-afd-chef-will-boatengs-nachbar-werden-14258855-p2.html?printPagedArticle=true#pageIndex_2

G) 公営第一放送(ARD)Tagesschau(お昼のニュース)(2016年5月26日):G7-Treffen in Japan: Starke Bilder - schwache Signale (G7サミット首脳会合in日本:絵面は強烈だが中身は貧弱)
http://www.tagesschau.de/ausland/gsieben-japan-117.html

バックナンバー>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471 472 473 474 475 476 477 478 479 480