Nagoya Talents' Network - タレコラ

Dr.片山晴子 RSS Feed

金曜日

Dr.片山晴子

高校野球取材や大食い番組等のメディア出演を行う東京大学医学部医学科卒の脳神経外科認定専門医の医学博士。ドイツ在住。
2015/07/17

ギリシャ国民投票の裏で(2)…著書の表紙が動かぬ証拠!「ちょいワル」前大臣はドイツでタレント級の人気

先週の当コラムでは、7月5日のギリシャにおける国民投票を受けて電撃辞任を発表したヤニス・バルファキス(Yanis Varoufakis)前財務大臣とその美人アーチスト妻について、日本ブランドのヘルメットにまつわるエピソードを盛り込んだドイツメディアの報道を中心に簡単にまとめました(→ギリシャ国民投票の裏で(1)…電撃辞任のバルファキス財務相と日本のヘルメットメーカーの思わぬ場外乱闘)。

辞めてしまえば、あとは一般人として、あるいは元々の肩書でもある経済学者として、思う存分言いたい放題でも許される立場となります。バルファキス前大臣は在職中からその過激発言で知られ、国民投票前にギリシャ国民に向かって「誤った希望を持つな」と呼びかけたドイツの財務大臣に対し、ギリシャに金を貸し込んでいる債権者たちのことを「テロリスト」と呼んで応戦した”テロリスト発言”などがあります。国民投票の結果判明後、その舌鋒の鋭さはギリシャと欧州債権国の間の交渉に不利になると懸念され、投票翌日の電撃辞任となったのはご存じの通りです。

では、さまざまな縛りから解放されたバルファキス氏は、今後はどのような活動をすることになるのでしょうか?その答えは、ドイツの書店で頻繁に目にすることになったこちらのコーナー(下写真中央↓)に見出すことができるかもしれません!というのも、バルファキス氏が黒ずくめの恰好でカメラ目線を決め込んでいる表紙のこの本、見るからにドッサリ積まれていますが、これがドイツで結構売れているようなのです。

(ピケティ本やナオミ・クライン本に負けじと、売り場のド真ん中で存在感を示すバルファキス氏の著作が2列に積み上げられている)

内容がたった60ページという薄さで、価格は5ユーロ(約680円)というお手頃価格。本というよりもむしろ小冊子とかパンフレットと呼んだ方がよさそうですが、ドイツのアマゾンのランキングを見ると、ビジネス&キャリア書・世界経済部門で堂々の第1位、政治&歴史書・欧州他国部門で第3位となっています(2015年7月13日現在)。そもそもこの本は、バルファキス氏がまだアテネ大学で教鞭を取っていた2008年、アメリカを震源として世界に広がったリーマンショックの発生から間もないタイミングで発表された論文が元となっており、2010年11月には共著者1名との連名で出版(英語版)、そしてその後に3人目の共著者を加え加筆改訂を重ねてきたバージョンを、今年の3月にドイツの出版社が翻訳出版したものです。ただし、フランス語版は2013年末にすでに出版されていたので、ドイツ語版の出版がかくも遅きに失したのは、バルファキス氏の財務大臣就任が今年の1月27日であることとに伴う緊急出版の側面があったのかもしれません。今がまさに一番売れるタイミングと出版社が判断したのであれば、ある意味で作戦勝ちでしょう。興味がある方は、以下の海外のアマゾンではKindle版もありますし(フランス語版の方が1ユーロ安い!)、書籍版は日本への配送もOKだそうです(配送料が本体価格の何倍にもなってしまいますが)。

Amazon.de(ドイツ版):Bescheidener Vorschlag zur Lösung der Eurokrise (ユーロ圏経済危機の解決に関する穏健な提案)(価格:書籍5ユーロ、Kindle版4.99ユーロ)
http://www.amazon.de/Bescheidener-Vorschlag-zur-L%C3%B6sung-Eurokrise/dp/3956140516/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1436855127&sr=8-1&keywords=varoufakis

Amazon.fr(フランス版):Modeste proposition pour résoudre la crise de la zone euro (価格:書籍5ユーロ、Kindle版3.99ユーロ←ドイツ版より1ユーロ安い)
http://www.amazon.fr/Modeste-proposition-pour-r%C3%A9soudre-crise/dp/2363831241/ref=sr_1_3?ie=UTF8&qid=1436874849&sr=8-3&keywords=Varoufakis

それぞれ表紙を並べてみました。左がドイツ語版、右がフランス語版です。フランス語版の表紙はあまりに愛想無しのシンプルさで、3名の著者のうちバルファキス氏が一番下にクレジットされています。これに対し、ドイツ語版ではその名も3名の著者のうちトップにクレジットされ、ほとんど芸能人のイメージブックの世界です。それぞれの発売時期におけるバルファキス氏の知名度と話題性の相違が、この表紙の落差をそのまま物語っているのでしょう。そして、ドイツ国民にとってのバルファキス氏人気がどういう質のものなのか、一目瞭然です。

まるでタレント本のようなこのドイツ語版の装丁を見れば見るほど、バルファキス氏はきっと今後もこの調子で自分を前面に押し出した著述業を世界規模で展開しつつ、売れっ子文化人として今後も欧州経済危機や世界情勢の折々に私たちの前に登場することになるのだろうと思わずにはいられません。そして、黒の革ジャンに片手はポッケに突っ込んだままのファッションやお作法、ヘルメット姿ののままのインタビューなど、彼自身の「ちょいワル路線」のキャラクターやライフスタイルがここまで固まって流布された以上、一種のイメージ(←古フランス語由来:imagoより)戦略ならぬアイコン(←ギリシャ語由来:eikonより)戦略(?)として今後もドイツにとどまらず世界の注目を集めていくことも、これまた間違いないでしょう。

余談になりますが、この薄い冊子のドイツ語版タイトルに出てくる”Bescheidener Vorschlag”(英語では A Modest Proposal)とは、日本語で『穏健な提案』の意味です。といえば、英文学に詳しい方はピンと来たかもしれませんが、これは『ガリバー旅行記』(1726年)の作者としても知られるアイルランド生まれの風刺作家ジョナサン・スウィフト(Jonathan Swift, 1667-1745)の1729年の同名著作のタイトルに引っ掛けたものだそうです。このスウィフト版の正式なタイトルは”A Modest Proposal: For Preventing the Children of Poor People in Ireland from Being a Burden to Their Parents or Country, and for Making Them Beneficial to the Public”とエラく長いのですが、その日本語訳のタイトルも当然ながら恐ろしく長い『アイルランドの貧民の子供たちが両親及び国の負担となることを防ぎ、国家社会の有益なる存在たらしめるための穏健なる提案』(省略日本語題:貧民救済私案)というものです。タイトルだけでも妙に仰々しいこの作品、中身はさらに皮肉を通り越して過激極まりないもので、結論は「赤ちゃんを食べろ」というものです。大人の牛よりも仔牛の方が高級食材とされることは誰でも知っていますが、「一歳の赤ちゃんは栄養価満点で富裕層の食材に最適であり、貧困層の口減らしにもなる」などと正面きって書かれたその内容にはクラクラして、食欲も減退してしまいます。しかし、いくら皮肉とはいえ、こういう書籍が出版されたという事実だけでも、18世紀当時のアイルランドの食糧危機の悲惨さを想像して余りあるものがあり、かつてアイルランドの国民投票について書いた当サイト記事内で言及した19世紀半ば以降のアメリカ移民急増の歴史にもつながってきます。(→ドイツの同性婚法制化をめぐる報道で飛び出したアイルランドの国民投票の裏話

なお、バルファキス氏のこの冊子、書店で何度も手にしたり中をさらっと覗いたりはするのですが、ギリシャの財政云々よりもむしろバルファキス氏の印税収入ばかりが気になって内容が頭に入っていかず(笑)、買うのも気が引けてそのまま店を出てしまうばかりで今に至っています。ということで、今回はその中身についてはあえて述べませんでしたが、バルファキス氏の「穏健な提案」は今回の辞任によって内容が変化していく可能性があり、もし今後さらなる改訂版が出て内容も面白かった場合は、是非このサイトでも取り上げたいと思います。

最後に、ドイツで7月発売される予定のバルファキス氏の新作著書を以下に紹介したいと思います。見てください、さらにエスカレートしたこの表紙!参考までに、先行発売中のオランダ語版の表紙と並べて下に提示します。これを皆様はどう思われますか?

Amazon.de(ドイツ語版):Time for Change: Wie ich meiner Tochter die Wirtschaft erkläre(変革の時:私が娘に経済をどう説明するか)(キンドル版6.99ユーロ、書籍 17.90ユーロ)(アマゾンで予約可能、日本への発送も可)
http://www.amazon.de/Time-Change-Tochter-Wirtschaft-erkl%C3%A4re/dp/3446445242/ref=pd_cp_14_4?ie=UTF8&refRID=1ZM3750CED0VCABYV1EC

(左:ドイツ語版、右:オランダ語版。オランダ語版は現時点ではKindleのみ)

ウッヒャー、予想通り!シャツこそ黒革ではなく紫で決めてきました。しかも微妙に首を傾げているところは、まるでパスポート写真のようだった前作表紙から多少進化しております(笑)。そして、必殺ワザの「左手ポッケ」!すっかりこの人のトレードマークとして定着したようです。

それにしても、ドイツ語版ばかりがこのようにタレントのブロマイドのような表紙で、他国版はそうではないというのは、一体何を反映しているのか不思議です。この「表紙問題」から垣間見えるドイツ人(女性?それとも男性も?!)のバルファキス氏に対する熱視線については、ドイツ国内にいないことには実感することはまず無いでしょうが、実はギリシャ問題を解くカギの一つとなっていくかもしれないと、私は個人的には思っています。

このドイツ語版の新作、アマゾンのランキングを見ると、発売前にもかかわらずすでに30位内にランクインしています。その紹介文には、「空言ばかり生み出す他の政治家とは異なり、彼はぞんざいな態度で明瞭な言語を話す」「彼の職人芸は、植民地化時代の経済史を映画『マトリックス』に結び付けて説明すること」などの誉め言葉がズラリ。どうやらこの本は、まさに私のような「これまで経済学に何の縁もゆかりもなかったシロート」にドンピシャの経済入門書として書かれたようなので、まずはお手並み拝見といきましょう!また、実際にバルファキス氏には(オーストラリア人とギリシャ人のハーフである)前妻との間に娘がいるそうなので、経済問題だけにとどまらずその謎に包まれたプライベートについての言及も多少あるかもしれません。これなら今月末に店頭で手にとるのが今から大いに楽しみです。

今後、バルファキス氏の著書が日本語に訳されて日本の書店に並ぶ日もいつかきっと来ることでしょう。その際は、その内容もさることながら、表紙のデザインがドイツのようにタレント本と見まがうような装丁になるのか否か、そして売上はどうなるのかも注目していただけると、さらにギリシャ問題に対する理解が深まるかもしれません(?)。


<参考サイト>

Wikipediaドイツ語版 - Yanis Varoufakis
https://de.wikipedia.org/wiki/Yanis_Varoufakis#cite_note-46

Focus Online (2015年3月2日):パート1:"Ein bescheidener Vorschlag"Varoufakis rechnet ab: Das hat Europa bisher alles falsch gemacht!(バルファキス氏の貸借清算:これまでの欧州の対処法は全て間違っていた!)
http://www.focus.de/finanzen/news/staatsverschuldung/ein-bescheidener-vorschlag-varoufakis-rechnet-ab-das-hat-europa-bisher-alles-falsch-gemacht_id_4513433.html

ジョナサン・スウィフト「貧民救済私案」日本語訳全文
http://e-freetext.net/mdstj.html
(日本語訳の本文は8000字足らずと短く、すぐ読める。数字計算をふんだんに盛り込んで整然と理論が展開されており、単なる皮肉の域を超えるその真面目さがかえってコワい。是非一読をお勧めしたい不朽の古典)
バックナンバー>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471 472 473 474 475 476 477 478 479 480 481 482 483 484 485 486 487 488 489 490 491 492 493 494 495