Nagoya Talents' Network - タレコラ

Dr.片山晴子 RSS Feed

金曜日

Dr.片山晴子

高校野球取材や大食い番組等のメディア出演を行う東京大学医学部医学科卒の脳神経外科認定専門医の医学博士。ドイツ在住。
2015/07/10

ギリシャ国民投票の裏で(1)…電撃辞任のバルファキス財務相と日本のヘルメットメーカーの思わぬ場外乱闘

先の日曜日のギリシャにおける国民投票は、欧州連合からの金融支援の条件として提示されている財政緊縮策に対してノーの声が6割を超えるという、圧倒的な反対多数という結果になりました。この結果を受けて、ギリシャは果たしてデフォルトするのか?同国にお金をしこたま貸し込んでいる欧州中央銀行(ECB)、国際通貨基金(IMF)、欧州連合(EU)の通称「トロイカ」はどう反応するのか?ギリシャのユーロ圏からの離脱を意味する通称「グレグジット(Grexit)」はあるのか?といった具合に、これからますます波乱が予想されます。この問題ははるか遠い日本にとっても、既に株価や為替が反応しているように、決して他人事でも対岸の火事でもなく、今後のギリシャの動向から目が離せません。

そんな激動のギリシャ事情の裏で、日本の某ヘルメット・メーカーが今、思わぬ形でちょっとした注目を集めていることを、皆様はご存じでしょうか?その原因を作ったのは、先日の国民投票の結果判明直後に電撃的に辞任を発表したばかりのギリシャの「ちょいワル大臣」こと、ヤニス・バルファキス財務大臣(54)でした。

バルファキス財務相といえば、海外の要人が相手でも黒い革ジャン姿に片手はポッケに突っ込んだままという、一国の国務大臣としては大いに風変わりな「ちょいワル」キャラを前面に打ち立てて就任早々から世界中の女性の注目をさらった人物です。その黒い革ジャン姿に違わず、同氏はバイク乗りでもあるようで、マスコミにいきなり囲まれた際にも頑としてそのフルフェイスのヘルメットを外さずにインタビューに応じたりするうちに、いつの間にか本人よりもヘルメットの方が注目されるようになってしまいました。そして、このヘルメットのメーカーが何と、われらが日本の会社だというのだから、バルファキス効果恐るべしです!そもそも、この「日本のヘルメット」が話題をさらう発端となったのは、7月2日にドイツのヴェルト紙が掲載したコチラの記事でした↓:



Die Welt(2015年7月2日)経済欄:Hersteller genervt  Varoufakis' Motorradhelm ist das billigste Modell(イラつく製造元…バルファキス氏のバイク用ヘルメットは最安モデル)(以下、原文の和訳・要約は青字、強調は筆者)
http://www.welt.de/wirtschaft/article143470480/Varoufakis-Motorradhelm-ist-das-billigste-Modell.html
・ギリシャのヤニス・バルファキス財務大臣は風変わりだ。ヘルメット姿のままインタビューを受けるのだが、そのヘルメットには日本のメーカーである「SHOEI」のロゴがクッキリハッキリ見える。
・これなら、企業はタダで宣伝してもらっているようなものなので、有難く思ってもおかしくない。しかし、この日本のヘルメットメーカーの欧州法人は、何かとお騒がせなこの財務大臣のアタマにSHOEIのロゴが輝いていることについて、「かえってマイナスイメージ(kontraproduktiv)」「(同じ宣伝をしてもらうのであれば、財政破綻に瀕した国家の何かとお騒がせな財務大臣ではなくて)もうちょっとイメージの良い人物がよかったのだが…」と当惑気味である。
・しかも、バルファキス氏が着用しているのは、初心者向けモデルとされる最安の商品で、価格は399ユーロだとか。バルファキス大臣いわく、この商品を選んだのは「品質が良いから」で、ちなみに大臣の奥さんもSHOEIのヘルメットを所持していることが写真等から判明しているという(家族を挙げての愛好家)。しかし、SHOEIといえばヘルメットの世界の最高級ブランドで、その商品は最終工程が日本で仕上げられるため、欧州仕上げのものよりも高コストだという。デュッセルドルフにあるこのメーカーの欧州法人は、バルファキス氏が同社製品を着用することの効果を、現状では「批判的かつ賛否両論」という観点で見ている。
・SHOEIにとって参考になるかどうかは別だが、今から1年半ほど前のフランスで、フランソワ・オランド大統領が某女優と密会するためにヘルメット姿でバイクに乗っているところを激写されたことがある。その報道が出たとたん、大統領が着用していたヘルメットのメーカーであるデクスター社の商品が24時間以内に平常時の10倍を売り上げた。デクスター社は大統領へ感謝の広告を出し、この時のヘルメットは後に同社から「密会用モデル”プレジデント”」なるネーミングで199ユーロで売り出された。つまり、オランド大統領のヘルメットの方がバルファキス財務相のヘルメットよりも安いのである。

(上はオランド大統領の密会バイク姿のスクープ写真を掲載した2014年1月21日のヴェルト紙面から引用。リンク先は末尾参考サイトに掲載。なお、当時のオランド大統領はジャーナリストの女性と事実婚の関係にあったが、この密会事件を機に破局)

この記事ではバルファキス氏のイメージがあまりにもネガティブに語られていますが、SHOEIの商品をこれだけ露出してくれるバルファキス氏による宣伝効果は、メーカーが心配するようなマイナスイメージでも逆効果でもないと私は思います。そもそも、ギリシャの国民投票の3日前という、ドイツメディアのみならず世界中の各紙が真剣かつ深刻な、それも限りなく悲観的な論評や批判に終始していた中、このヴェルト紙の切り口はなかなかユーモアがあり、まるで一服の清涼剤のような読後感さえありました(笑)。とりわけ、オランド大統領の不倫密会スクープにたくましく便乗するフランス企業を引き合いに出した記述には、あらためてフランスのお国柄に微笑んでしまいます。この密会報道に際しては、ドイツのレンタカー会社のシクストが出した「大統領どの、次に密会する際はバレやすいバイクは避けて、当社のスモークガラス付き乗用車を是非お借り下さい」という内容の新聞広告も、当時結構ウケていたものでした。

それにしても、日本でも話題を呼んだギリシャの「ちょいワル大臣」が奥さんともども日本のヘルメットの愛好家だったなんて、嬉しい限りではありませんか!しかも、もっと嬉しいことに、このヴェルト紙をまるまる引用する形でその翌日に掲載されたギリシャのサイトもついでに読んでみたら、何と、バルファキス財務大臣のバイクはYAMAHAだそうです!これはドイツの報道には書かれていないギリシャメディアならではの独自情報でしょうか?うーん、ここまで日本製品を贔屓していただいていることを知ってしまうと、先日のバルファキス氏の電撃辞任は何だかたいそう勿体なく、ひどく残念なニュースであるように思えてきてしまいます。

そのギリシャのサイトのリンク先も以下に提示しておきます。本文内容は大半がヴェルト紙から引用で上記要約とほとんど重複しているため割愛しますが、写真は独自のものが多く参考になります↓:

PROTOTHEMA(2015年7月3日)政治欄:Γιατί η εταιρεία Shoei δεν θέλει να φορά κράνος της ο υπουργός Οικονομικών
Το κράνος του Βαρουφάκη κοστίζει 399 ευρώ
(ヘルメットメーカーのSHOEIが財務大臣のヘルメット着用を歓迎しないワケ…バルファキス氏のヘルメットのお値段は399ユーロ)
http://www.protothema.gr/politics/article/489964/giati-i-etairia-shoei-den-thelei-na-fora-kranos-tis-o-varoufakis/

(タイトル部分の写真。なお、左端に写る青地に数字の①が入ったマイクロフォンはドイツの公営放送ARDのもの)

(バイクにまたがったままマスコミに囲まれるバルファキス氏のヘルメット姿。なお、右の写真を拡大すると、画質がイマイチだが辛うじてバイクにヤマハのロゴが確認できる)

最後に、ここまでに何度か登場したバルファキス氏の奥さんについても一言。この奥さん、ただ者ではないようです。今年の4月にはアテネのレストランで反対派に襲われそうになった夫を身を挺して庇ったというタフな逸話も残るこのDanae Stratouという女性、そのプロフィールは世界を股にかけて活躍するアーチストだそうです。母親のEleni Potaga-Stratouはギリシャ現代美術界を代表する彫刻家、父方祖父Stamoulis Catsambasはギリシャ最大の繊維メーカーだったPeiraiki-Patraiki(1919年創立→20世紀最大のギリシャ企業と言われたが80年代に国有化→1996年消失)の創始者、父Phaedon Catsambasも億万長者…という家族構成も聞くと、ギリシャの経済危機にも別の視点が浮かび上がってきます。

(バルファキス氏と腕を組む芸術家の妻という、フォトジェニックすぎる夫婦のツーショット。末尾参考サイトに記した20Minutenの記事より引用)

この奥さんに関してはもう一つ、驚きの伝説があるようです。かつてイギリスの有名バンド「パルプ(Pulp)」が1995年に飛ばした同バンド最大のヒット曲「コモン・ピープル(Common People)」(最高位:全英2位)のモデルがこの奥さんだという説です。Wikipedia日本語版におけるこのバンドの項には、「この時期、ジャーヴィスは学校で、裕福なギリシャ人のお嬢様留学生と出会う。彼女との邂逅が後の「コモン・ピープル」の歌詞となった。」という記述があります。そして、下のリンク先によれば、この裕福なギリシャ人のお嬢様こそが、バンドのボーカルで中心人物であるジャーヴィスことジャーヴィス・コッカー(Jarvis Cocker)と同じ芸術大学(ロンドンのセント・マーチン・アート・カレッジ)に通っていたという、後にバルファキス氏の奥さんとなるDanae Stratouだというのです。

Heavy.com (2015年5月7日):Danae Stratou: 5 Fast Facts You Need to Know(Danae Stratouについて知っておくべき5つの事実)
http://heavy.com/entertainment/2015/05/danae-stratou-greek-finance-minister-wife-yanis-varoufakis-subject-pulp-common-people-jarvis-cocker/

その曲のビデオクリップはこちらから見ることが出来ます↓:

YouTube - Pulp “Common People”
https://www.youtube.com/watch?v=yuTMWgOduFM


「彼女はギリシャから来た/知ることに貪欲で/セントマーチン大学で彫刻を専攻していてボクと出逢った」「パパがお金持ちだと彼女は言った」といった歌詞の後ろに「普通の人(common people)の暮らしがしたい/あなたのようなフツーの人と寝たい」といったサビが続くこの曲は、一応ボーカルのジャーヴィス・コッカーの体験に基づいてはいるものの、完全な事実ではないのだそうです。何と言っても、ジャーヴィスはこのギリシャから来た女性の名前すら知らなかったというのだから、部分的に願望や妄想を含むストーリーだったと見てよさそうです。そのモデルとしては、別人物の可能性も浮上しているとかで、曲を作った本人が多くを語らないためウワサがウワサを呼ぶ都市伝説と化して現在に至っているようです。それでも、ロンドンに留学していたギリシャの大金持ちの娘という、この曲のモデル候補として何人も名前が挙がること自体、ギリシャも大したものです。

さて、この1995年のヒット曲「コモン・ピープル」の歌詞である「普通の人と同じ生活をしてみたい」という内容、奇遇にも2015年の今のギリシャのバルファキス夫妻にとっても代名詞とも言えるコンセプトとなっています。そのことに気付いたのは、ドイツでよく行く近所の本屋さんの一角でした。ということで、バルファキス夫妻の周辺において、20年の歳月をまたいだ「コモン・ピープル」の精神がその後どういうことになっているのか、来週に稿を改めたいと思います。


<参考サイト>

Die Welt (2014年1月21日)経済欄:Wie Unternehmen Hollandes Affäre ausschlachten(オランド大統領の情事に便乗する企業たち)
http://www.welt.de/wirtschaft/article124086797/Wie-Unternehmen-Hollandes-Affaere-ausschlachten.html

GR Reporter News from Greece(2015年1月28日):The financier of the proletariat and his rich artistic wife
http://www.grreporter.info/en/financier_proletariat_and_his_rich_artistic_wife/12279

20 Minuten(2015年7月3日):60 Euro am Tag - Varoufakis will nicht Schlange stehen
http://www.20min.ch/finance/news/story/Varoufakis-will-nicht-Schlange-stehen-17935510

Wikipedia英語版 - Common People (song)
https://en.wikipedia.org/wiki/Common_People_%28song%29

The Telegraph(2015年5月7日)セレブリティ・ニュース:Pulp's Common People: is it about the Greek finance minister's wife?
http://www.telegraph.co.uk/news/celebritynews/11590124/Pulps-Common-People-is-it-about-the-Greek-finance-ministers-wife.html
バックナンバー>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471 472 473 474 475 476 477 478 479 480