Nagoya Talents' Network - タレコラ

Dr.片山晴子 RSS Feed

金曜日

Dr.片山晴子

高校野球取材や大食い番組等のメディア出演を行う東京大学医学部医学科卒の脳神経外科認定専門医の医学博士。ドイツ在住。
2015/01/16

リメンバー1・17…阪神淡路大震災から20年の兵庫県の取り組み

この記事が掲載される頃といえば、阪神・淡路大震災からちょうど20年の節目を迎える前日に相当します。明日になれば、「ひょうご安全の集い」こと、阪神・淡路大震災20周年追悼式典に関する報道が全国各地でなされることでしょう。20年前の1月17日の午前5時46分に発生した兵庫県南部地震、そしてそれに伴う高層ビルや家々に鉄道各駅の崩落、阪神高速の無残な倒壊、さらには神戸市長田区に代表される激しい火災の様子などが、当時のテレビでは早朝から全国のお茶の間に生々しく中継されました。テレビから流れる衝撃の映像を前に絶句し心を痛めた記憶は、20年経過した今もわが脳裏に鮮明に残っています。この大震災の記憶を風化させないための取り組みとして、兵庫県は1月17日を「ひょうご安全の日」、この日を含む1月を減災月間と定めており、今年も各種シンポジウムやコンサートなど様々な行事が予定されています。

ちなみに、20年前の神戸にはいなかった私ですが、昨年の1月17日には神戸におりました。そして、たまたま通りかかった博物館がこの日、通常大人600円のところを何と入館無料としていたのを見て、チャンスとばかりに入ってみたのでした。今年は同日が土曜日となるため人出も多くなると見込まれ、昨年同様の入館無料の告知は無いようです。つきましては、今週のコラムは「リメンバー1・17」と題し、昨年の同博物館での展示内容をほんの少しではありますが紹介したいと思います。

”人と防災未来センター”(神戸市中央区)という少し長ったらしい名前のこの博物館は、神戸市の中心である三宮の東側、駅でいえば阪神春日野道と阪神岩屋の中間あたりに位置し、神戸赤十字病院の東隣に聳え立っています。20年前の大震災で被害を受けて壊滅した地域を再開発した”HAT神戸”のド真ん中にあり、毎年の阪神・淡路大震災の追悼式典もここで開催されるという、いわば防災啓蒙・震災関連教育施設のメッカとも言うべき存在になっています。その「阪神・淡路大震災の経験と教訓をわかりやすく展示し、防災・減災について情報を発信する施設」という設立趣旨からもうかがえるように、来館者には団体バスからゾロゾロと出てくる修学旅行の学生さんが多いのも特徴の一つです(ちなみに小中学生は入館無料のようです)。

東館4階で教育映画を見た後、ワンフロア降りて東館3階に着くと、「震災の記憶フロア」があります。5時46分で止まっているこの古時計(上写真)が私たちを出迎えてくれます。その横には、震災での被害を再現する模型が並んでいます(下写真)。

(岩手放送のオラ君が巨人ガリバーに見えるサイズではありますが、その再現の様子はなかなかリアルです)

上の写真は、東日本大震災津波浸水ハザードマップのコーナーです。震災後に撮影された衛星写真を元に、国土地理院が公開した浸水範囲概況図(4月18日)を参照し地図ないし航空写真上に反映したものです。あなたの街の浸水状況はどうだったのか、調べることができますよ…とボランティアの人に勧められ、岩手放送マスコットのオラ君が真っ先に調べ始めたのは、岩手県立大船渡高校のマップでした。(下の部分に少し浸水範囲が及んでいるのが見える。ただし、これは実際に現地調査で検証したものではなく、あくまでも衛星写真の判読結果の投影とのこと)

さらに、「世界の主な自然災害の状況(1900年以降)」のコーナーもなかなか興味深いです。この地図を見ると、世界の大震災のかなり多くがアジアに集中していることに否応なく気付かされます。


我らが日本とインド周辺はまさに天変地異の頻発地帯で、それに東南アジアとカリブ海が続く感じでしょうか。特に、ヨーロッパのあまりのスカスカぶりと比較してしまうと(下左)、アジア地区での自然災害の多さがいかにも際立って見えてしまいます(下右)。


ちなみに、オレンジ色は地震・火災災害、水色は台風・サイクロン・津波・洪水なとの気象災害を表しています。ここでは、日本の地震災害としては1923年の関東大震災(人的災害14万3千人)から2011年の東日本大震災(人的被害1万9千人)に至る10件、気象災害としては1945年の枕崎台風(人的被害3700人)から1954年の洞爺丸台風(人的被害1700人)に至る5件の、合計15件がエントリーされています。ただし、気象災害の5件をよく見ると、1947年のカスリーン台風(人的被害1900人)、1953年の西日本水害(人的被害1000人)、同じく1953年の紀州大水害(人的被害1100人)は含まれているものの、日本で「昭和の三大台風」と称され枕崎台風とともに知名度が高いはずの1934年の室戸台風(人的被害約3000人)と1959年の伊勢湾台風(人的被害約5100人)が何故かここには含まれておらず、その掲載基準がよくわかりませんでした。


震災直後の神戸から今の神戸への変遷を記録したパネルも、つい時間を忘れて見入ってしまう面白さがあります。上のパネルはその中の一つで、三宮駅前の神戸新聞会館の震災2週間後の様子と、その4年後、18年後を並べたものです。


一番上の1995年2月1日の写真のみ拡大してみました。ほぼ全壊とされ後日取り壊されることになる旧・神戸新聞会館がまだ写っています。ここの7階が映画館で、私もよく行っていたことを思い出します。この写真ではビルの壁面にシネマ1の上映作品として「ジュニア」(シュワちゃんが妊娠しちゃう話!)、シネマ2の「酔拳2」(ジャッキー・チェン主演)のタイトルが判読可能であり、時代がうかがわれる懐かしさ全開です!この建物は現在のミント神戸であり、神戸新聞本社は退去してしまいましたが、ファッションヒル及びシネマコンプレックスとして復活しています。


皆様は、災害などの非常時の持ち出し品はどう管理されていますか?非常持ち出し品のうち、一次持ち出し品と二次持ち出し品はどう違うか、ご存じでしたか?それを教えてくれるのが、上写真のコーナーです。これは、避難時にすぐ持ち出すべき必要最小限の備えとされる、一次持ち出し品の31点です。対して二次持ち出し品とは、避難後余裕ができて帰宅したり、避難所に持ち出す際に必要な物品ですが、これについては是非博物館でご確認いただければと思います。

なお、この博物館を出ると、目の前に毎年の追悼記念式典が行われる会場があります。昨年のこの式典では、岩手県の大船渡市長が寄せたメッセージがボードに掲示されていました↓。


つい先ほど大船渡高校について調べたばかりの岩手出身のオラ君も、この「まさかの大船渡つながり」は全く予期できず、驚くばかりでした(笑)。今年の式典でも、大船渡市長のメッセージが登場するのか気になるところです。

さて、お勉強の後は、腹ごしらえです(笑)!博物館の東隣のビルであるJICA関西の1階にあるJICA関西食堂にて、”JDR(国際緊急援助隊)プレート~被災地を忘れない~”というエスニック料理を食べました↓。


JICA関西食堂といえば、JICAボランティアの派遣先諸国の料理を月替わりで提供する”月替わりエスニック料理”が地元では知られていますが、毎年1月は兵庫県の減災月間であることにちなみ、世界の被災地の郷土料理を組み合わせた内容を提供するのが恒例となっています。右上は昨年1月のもので、「ハイチの豚肉オーブン焼き」(2010年1月12日ハイチ地震)、「ベトナムのゴーヤの炒め物」(2003年2月ベトナム・中国におけるSARS)、「イランの豆のシチュー」(1990年6月20日イラン地震)、「トルコのパスタ入りピラフ」(1999年8月17日トルコ<イズミット>地震)、「中国発祥の杏仁豆腐」(2008年5月12日中国西部地震)という、少し昔から比較的最近に至るまでの震災や疫病に見舞われた国の伝統料理が並んだプレートとなっており、しかもドリンク飲み放題がついています。なお、この時はまだ消費増税前だったため、このメニューは700円でしたが、今年行かれる方は昨年4月以降の価格である720円で、同様のプレートをお楽しみいただくことができるでしょう。


最後に、食後のデザート代わりではありませんが、震災関連の展示や体験コーナーのあるJICA関西の1階フロア内の広報展示室に移動し、レスキュー隊ごっこで締めくくりです(笑)!この展示フロアでは、レスキュー隊体験やビデオ閲覧、コスプレ(?)なども存分に堪能できます。

1月の減災月間の神戸は、災害列島ニッポンを生き抜くためのあらゆる情報が集中する場所と化すようです。私もこの時学んだ知識を風化させることなく、防災準備もしっかり整えつつ気を引き締めて2015年をスタートさせたいと思います。


<参考サイト>
阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター
http://www.dri.ne.jp/wordpress/index.php

神戸人が旅する神戸・その6  HAT神戸を歩く④-人と防災未来センターなど
http://hyogokobe.isobesatoshi.com/kobe/vol006.html

JICA関西食堂 - メニュー
http://www.jica.go.jp/kansai/office/restaurant/menu.html
(今月の震災・防災特別メニュー「被災地を忘れない」の写真と説明あり)
バックナンバー>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471 472 473 474 475 476 477 478 479 480 481 482 483 484 485 486 487 488 489 490 491 492 493 494 495