Nagoya Talents' Network - タレコラ

Dr.片山晴子 RSS Feed

金曜日

Dr.片山晴子

高校野球取材や大食い番組等のメディア出演を行う東京大学医学部医学科卒の脳神経外科認定専門医の医学博士。ドイツ在住。
2014/04/25

日本橋高島屋で見てきた”Smile”浅田真央展

先日東京に行く機会がありました。ある晴れた日曜日、ランチを済ませて桜でも見に行こうかと思っていたところ、ちょうど通り過ぎた日本橋高島屋の前でこのような垂れ幕が目に入り、思わず立ち止まったのでした。


『妖精から、氷上の女神へ Smile 浅田真央 23年の軌跡展』と題されたその展覧会は、先のソチ五輪ではまさかのショートプログラム16位から一転して会心のフリー演技で世界を感動の渦に包み、続く世界選手権では自身3度目となる優勝を成し遂げたフィギュァスケート女子シングル・浅田真央選手の幼少期からのプライベートも含む秘蔵フォト100点、これまでに使用してきた衣装約30点、さらには獲得してきた幾多のメダル、過去の演技のVTRに書籍コーナーなどから成り、高校野球のみならずフィギュアスケート観戦も大好きな私としてはとても素通りできるものではありませんでした。しかも、日本国民の関心も高い浅田選手であればこれだけの展示なら有料でも全然おかしくないというのに、こちらは何と無料です!ということで、早速私は日本橋高島屋に足を踏み入れたのでした↓。



1階の正面から入ると、いきなり浅田真央さん本人にソックリの等身大フィギュアに遭遇してギョッとします。さらにその隣のテレビには過去のお宝VTRがエンドレスで映し出されており、フィギュアファンのみならず普通の一般客とおぼしき方々まで、肩肘ぶつかり合いながら人混みを押しのけつつ、われ先にとスマホやデジカメで写真を撮っていました。



同じ1階フロアに、浅田真央さん自身がプロデュースする公認ブランド「MaoMao」や、浅田選手がCM出演もしているマットレス「エアヴィーヴ」の特設コーナーがあり、そこにも物凄い人だかりができていました。浅田真央選手一人の名前でここまでの集客を動員できるという、その影響力の甚大さには心底驚かされます。若い女性のみならず老若男女に愛される浅田選手のイメージを前面に出したブランド「MaoMao」は、フィットネスウェア(arenaとのコラボ)、ジュエリー(Vendome Aoyamaとのコラボ)、スケートベア(浅田さんが実際に着用したのと同じデザインの衣装を着たぬいぐるみ)、バッグ・財布(LizLisaやT.A.Mでも知られるQueenBagより)、メガネフレーム(哀川翔ブランドも手掛けるPISTAコーポレーションより)、さらには着物(京都の和装会社・豊匠より)など、取り扱う範囲は実に幅広いのですが、その中でも特に2014年春夏コレクションからデビューとなるフィットネスウェアは「浅田選手のこだわりが細部にまで活かされている」と言われるだけあり、百貨店もイチオシの扱いをしていました。これを見た瞬間、「ハハ~ン」と思ったのはきっと私だけではなかったことでしょう。というのも、この浅田真央展が無料である背景として、展示のある8階催事場からの”シャワー効果”による全フロアの売上増を狙うのはもちろんのこと、まだ全国的に周知されているとは言えないこの「真央ブランド」の知名度向上と販売促進に貢献しようという意図も見えてくるからです。



さて、肝心の浅田真央展ですが、予想通りの人気でギュウギュウの人だかりでした。見覚えのある衣装やメダルを容れたガラスのショーウィンドーを横目に歩く幅広い年齢層の人々の男女には、足が悪かったり心不全気味で辛そうな老人もいれば、なぜかデカいスーツケースを引っ張っている人(店内にロッカーとか無いの?こういう企画ではクロークサービスした方がいいのでは?と高島屋に言いたい!)がいたり、後ろから押されたり前が突然つかえたり、それはもう大変でした。それまで見たこともなかったレアな写真も多く、「百聞は一見に如かず」の衣装現物もまた幾多の新発見をもたらすものであっただけに、展示品が全て写真撮影禁止となっていて、展示品収載の目録ないしパンフレットのようなものも一切無いというのは、実に残念でした。私は一定の目的を持ってその展示を見に行ったので、そこで確認できた点はやはり写真に収めたかったのが本心です。そんな中、唯一の例外として写真撮影を許可されたのが、浅田選手の等身大パネルを置いたこちらの記念撮影コーナーでした↓。



ここには写っていませんが、パネルの向いには高島屋のスタッフがおり、長蛇の列となった記念撮影希望者にホンモノの花束をいちいち手渡してパネルの横に立つよう誘導してデジカメやスマホのシャッターを押すサービスをしていました。しかし、ただでさえ人口密度が高すぎて酸欠気味(←正確には酸欠ではなく二酸化炭素過多)で息苦しく、しかも列に並ぶということ自体が性に合わない根性無しの私は、他人の記念撮影の合間に一瞬パネル横が無人になったスキにパチリと撮ったら、ソッコーで会場から逃げるように出てきてしまいました。


最後は1階に戻り、真央ちゃんとオラ君の「マオオラ」のツーショットでシメて、私は高島屋を後にしました。もう暗くなっていたため、予定していた桜見物はすっ飛んでしまったのでした(笑)。

なお、こちらの高島屋ホームページの告知によれば、東京の日本橋では既に終了してしまったこの企画、今後は名古屋、大阪、横浜、京都の順に移動してまた開催されるようです。

高島屋ホームページ
http://www.takashimaya.co.jp/store/special/event/asada.html
東京:日本橋タカシマヤ 8階ホール/4月8日(火)から4月21日(月)まで
名古屋:ジェイアール名古屋タカシマヤ 10階特設会場/4月23日(水)から4月28日(月)まで
大阪:大阪タカシマヤ 7階特設会場/5月1日(木)から5月12日(月)まで
横浜:横浜タカシマヤ 8階特設会場/6月5日(木)から6月16日(月)まで
京都:京都タカシマヤ 7階グランドホール/8月6日(水)から8月17日(日)まで

つまり、この記事が掲載される頃、浅田真央展は名古屋にいることになります。今後、みなさんの近くの高島屋に真央ちゃんがやってくるようであれば、是非お立ち寄りいただきたいと私からも強くオススメします。念のため、ワタクシ、高島屋の回し者ではありません(笑)。

さて、来週はゴールデンウイークのためコラムはお休みとなります。次回(5月9日)掲載予定のコラムでは、さきほど太字で記載した「一定の目的を持ってその展示を見に行った」の部分について説明したいと思います。浅田真央展を見る際の新しい視点として、大阪・横浜・京都で見に行かれる方の参考になれば幸いです。

<参考サイト>
浅田舞・真央オフィシャルウェブサイト - MaoMao
http://maimao-asada.com/maomao/
バックナンバー>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471 472 473 474 475 476 477 478 479 480 481 482 483 484 485 486 487 488 489 490 491 492 493 494 495