Nagoya Talents' Network - タレコラ

Dr.片山晴子 RSS Feed

金曜日

Dr.片山晴子

高校野球取材や大食い番組等のメディア出演を行う東京大学医学部医学科卒の脳神経外科認定専門医の医学博士。ドイツ在住。
2007/11/30

大食い海外事情(1)…ドイツの研究者の昼食編

今回は、大食い選手の紹介は一旦お休みして、番外編コラムをはさみます。というのも、私は今ドイツの研究所に勤めていて、ドイツ人の食べ方を連日目の当たりにしているからです。

私の直属の上司は、身長が2メートルあり、横幅もそれなりにある大男です。しかし、そんな体格をしていながら、昼食は半径15cmもない小さな黒パンにチーズを一枚はさんだだけという、粗食中の粗食。他の同僚のお弁当も似たようなものです。パンにはさむ具がチーズでなくトマトかキュウリになる程度の差しかなく、それにバナナが一本加われば相当なご馳走だと言います。また、朝寝坊した人は小型カップ麺一個。

それに引き換え、私はでっかいタッパーにサラダを、もうひとつのタッパーにパスタを目一杯詰めて来て、彼らの粗食を横目にガンガン食べるものですから、いつも言われます。

Aさん:「何でそんなに食えるんだ?日本人はみんなそんなに大食いなのか?」
Bさん:「そういえば、以前来ていた日本人の研究者もそれくらい食べてたなぁ」
少なくとも、うちの職場では、「日本人は世界一大食いな人種だ」という認識が当たり前のようにまかり通っております。

しかし、私に言わせれば、ヨーロッパの大男が自らのコブシよりも小さい昼飯で済まそうとする方が信じられません。そんなので足りるのかと毎度彼らに聞くのですが、人それぞれに様々な返答があります。

 理由1:「こないだコレステロールの数値が高かったから…」
 理由2:「これ以上になると朝の準備が面倒。それより一分でも長く寝ていたい」
 理由3:「今、ちょっと倹約していて…」
しかし、共通して聞かれる理由は、「自分は食べたら食べただけ太る体質だから、これくらいでちょうど良い」というものでした。

それでいて、二時ないし三時頃になると、どこからともなく声がかかったり、一斉に次のようなメールが来たりします。

「3時にコーヒーブレーク。△号室に集合。□☆さんの奥さんがケーキを作ってくれました」

そして、コーヒーマシンのある部屋で、彼らはケーキにチョコレートをせっせと口に運びこみながら、カプチーノを飲むのです。すかさず私は斬りこみます。

「昼食をきちんと食べないから3時に腹が減るんでしょ!チョコとかケーキをそんなに食べたら、コレステロールが上がるのは当たり前じゃないの?」

しかし彼らはひるみません。

「3時のチョコこそ人生最大の喜び!これが無くなれば、死んだ方がマシ!」
「そうよ、だから昼ご飯は最小限にするんじゃない!」
 
こうして、私は返り討ちにあってしまうのでした…。
(次回は海外大食い事情(2)・ドイツ外食編です)

バックナンバー>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464