Nagoya Talents' Network - タレコラ

Dr.片山晴子 RSS Feed

金曜日

Dr.片山晴子

高校野球取材や大食い番組等のメディア出演を行う東京大学医学部医学科卒の脳神経外科認定専門医の医学博士。ドイツ在住。
2012/10/26

大食い本選回想録(イントロ編)…百念紫魂!2012年ドラフトと大食いロケの接点

この記事が掲載される頃は、ちょうどプロ野球のドラフト会議の翌日かと思います。あの評判の選手はどこに指名されたか?クジ引きの結果やいかに?笑う人あれば泣く人あり?などといった、後世にも語り継がれるような幾多のドラマが生まれているのではないかと、想像を膨らませております。

 さて、2005年の放送開始以降の『元祖!大食い王決定戦』(TV東京)を継続してご覧になってきた方であれば、番組恒例の”医師による健康診断”が従来は都内某所のクリニックで行われてきたことや、本選一回戦は例外なく健康診断の翌日に行われてきたことを記憶されているかと思います。健診翌日という日程的制約からも、必然的に大食い本選一回戦はその多くが東京ないしその近郊で行われてきたのですが、唯一の例外として、2010年秋の男女混合戦(ロケ地:東北~北海道)がありました。この大会は、一回戦の会場が岩手県遠野市の「遠野ふるさと村」であったため、東京・青山での”健診シーン”の撮影を慌しく終えた直後には、スタッフ及び選手一同がそのまま速攻で東京駅へ、さらに東北新幹線に飛び乗って花巻まで大移動する必要がありました。ちなみに、このときの参加選手の中に元高校球児の堀場智博さんがおり、花巻駅前のホテルのロビーに飾られた花巻東高校野球部の色紙や菊池雄星さんの写真を前に、私と彼の”野球オタク”二人で大いに盛りあがったことを懐かしく思い出します。(→大食いベースボール(1)…大食いと野球との意外な接点

それが、1年半ぶりの放送再開となった2012年秋の男女混合戦の本選では、例年とは異なる趣向が凝らされました。まず、今年は健康診断も本選一回戦も、番組史上初となる関西で行われました。そもそも、番組冒頭部に使用される健康診断シーンの撮影を東京(およびその近郊)以外の地で行うこと自体が全く初めてで、クリニックの選定までに紆余曲折ありました。さらに、本選一回戦を健康診断と同じ日に行ったのもまた、今大会が史上初となりました。今までなら健診終了後はホテルにチェックイン、その日の行動は自由、翌日は早朝よりロケ開始、というパターンだったので、私も比較的余裕を持って細やかな問診や丁寧な診察ができたのですが、今回は参加選手が通常より1人多いのに健診時間が1時間と従来の半分しかなく、必要最低限の問診や診察を行う時間的余裕すら全く確保されなかったため、私は時間に追わるかのようにあくせくとバス移動の時間も利用して選手の診察を進めざるを得ませんでした。「健康診断」が単なる「診察シーン」の撮影の場となり、健康管理そのものが意味を失ったかのようなスケジュールです。この「健診直後に初戦」という変則日程を、スタッフはどうやら選手に内密に進めて驚かせたかったらしいのですが、私があまりに余裕なくパッパカと効率的に選手の健康状態を把握しようとする姿から、選手はとっくに感づいていたようです。なお、関西での本選そのものは過去にもあり、それは2010年春の女王戦のように「東京からスタートして西へ向かい、京都・太秦映画村での決戦を経て関西国際空港からハワイへと旅立つ」という内容でしたが、今大会のような「健康診断が京都、本選一回戦も京都」というパターンは異例中の異例です。

ここで話は戻り、先ほどの「クリニックの選定までに紆余曲折」について述べたいと思います。実は当初、大食い本選の健康診断および本選のスタートは、ともに名古屋での開催を予定されており、ドイツにいる私の元へ番組スタッフから「名古屋の健康診断のクリニックを押さえて欲しい」というメールが飛び込んできたのは6月下旬のことでした。いくら名古屋出身の私といえども、名古屋市内(および近郊)で開業している同級生などは残念ながらおらず、ドイツにいる身では手も足も出ないと途方にくれていたのですが、そんな私の代わりにクリニック選定に尽力してくださったのは、何と高校野球人脈でありました。ダメ元で相談を持ちかけた愛工大名電高校硬式野球部の関係者の方々が、夏の愛知県大会を間近に控えて超多忙であろう中にもかかわらず、クリニックの打診に動いてくれました。しかし、名電のフルサポートを得て選定もほぼ絞られた7月下旬、番組スタッフから「名古屋での予選は無くなったので、この話はナシでお願いします」なるメールが唐突に届き、私は文字通り真っ青になりました。いくらテレビのロケ日程が直前に二転三転することがこの業界ではザラと言えども、工藤公康さんや山﨑武司さんにイチローさんなど錚々たる卒業生を輩出してきた名門野球部を夏の大会直前にすっかり振り回してしまう結果となったことに、それはもう髪の毛が逆立つほど恐縮せずにはいられなかったのでした。しかし、名電の皆様に快く許していただき、夏の愛知県大会も無事優勝で甲子園出場という結果に、ホッと胸をなでおろすことができました。

なお、愛知工業大学名電高校を運営する学校法人名古屋電気学園は、今年が創立100周年というメモリアルイヤーを迎えています。同校のスクールカラーにちなみ、今年の合言葉は「百念紫魂」、そしてその記念の年に同校硬式野球部の主戦投手として甲子園出場に貢献した左腕・濱田達郎選手が、今年のドラフト会議で上位指名を有力視されています(注:晴れて中日ドラフト2位指名!)。ちなみに、今年のドラフトで「高校生ビッグ3」といえば、この濱田投手と、大阪桐蔭の藤波晋太郎投手、花巻東の大谷翔平投手の3人を指すとされています。しかし、先述の岩手ロケでも話題に出た花巻東高校のエースで、二度の甲子園出場を果たした大谷翔平投手が大リーグ挑戦を正式表明し、このことで濱田選手の注目度もアップする可能性が期待されます。いずれにしても、今回の大食いロケを裏から支えていただいた愛工大名電の皆様には、この紙面を借りてあらためて深く感謝を申し上げ、同校野球部の更なる発展を心から願っております。

ところで、大リーグ挑戦で話題をさらった花巻東の大谷翔平投手ですが、実は岩手県水沢市出身(市町村合併で現在は奥州市水沢区)です。「翔平」という彼の名前は、源義経の「翔」ぶイメージと、奥州平泉の「平」から取ったといわれています。そこで思い出すのが、当サイトでたびたび登場する岩手放送のマスコットキャラクター・オラ君との出会いです。このオラ君と私の初対面は2010年秋の大食い新人発掘戦の岩手予選(じゃじゃ麺45分勝負)が行われた「えさし藤原の里」ですが、ここは水沢インターチェンジに近く、花巻と平泉のほぼ中間に位置するという、モロに大谷翔平選手の地元であります。そんな経緯もあり、オラ君は岩手県人としても(笑)、大谷翔平君のことをいつも熱く応援しております。(注:結局北海道日本ハムファイターズに入団となったのはご存知の通り)

 

(左:大食いロケで滞在したホテルにて、左端に「百念紫魂」と書かれた選抜出場記念の名電タオルとともに眠る岩手放送のオラ君。右:えさし藤原の里にて初対面となったIBC岩手放送マスコットのチャオ君(右)とオラ君(左)を診察しているところ)

さらに蛇足となりますが、大食いと高校野球の接点として、「190cm越え高身長」の話を一つ。「高校生ビッグ3」の大谷投手は193cm、藤波投手はさらに上を行く197cmの長身で(三人並ぶと身長183cmの濱田投手が小さく見えてしまう皮肉)、かつてのダルビッシュ有投手(身長196cm、東北高校出身、現・テキサスレンジャーズ)を例に挙げるまでもなく、近年の高校球界には高身長化の波が訪れている感があります。ところがどっこい、大食いの世界にも身長196cmの偉大なるチャンピオンがいることを忘れてはいけません。京都は下鴨神社で開催された今年の大食い本選一回戦に、現在は関西を拠点に飲食店経営などで活躍中の文字通りの”大物ゲスト”、ジャイアント白田さんは駆けつけてくれました。そして、木々が深々と茂る参道を飛び交う夏の蚊に咬まれまくって手足を赤く腫らし、「痒い、痒い」と訴えながらも浴衣姿で奮闘しつつ、当番組の元チャンピオンとしての豊富な経験に裏打ちされた名解説を披露してくれました。

 

(ジャイアント白田さんに食べられそうになるオラ君は、実際よりもさらに小さく見える)

こうして列挙してみると、これまでに大食いロケで経験してきたことには、今思えば野球との思わぬ接点が色々とあったんだなあ、と実感させられます。今後は、これまでの大食い帯同で学んだ貴重な経験や誰も経験したことのないであろう知見を、医学の世界や野球の世界に少しでも役立てていければと、微力ながら思っております。

バックナンバー>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471 472 473 474 475 476 477 478 479 480 481 482 483 484 485 486 487 488 489 490