Nagoya Talents' Network - タレコラ

Dr.片山晴子 RSS Feed

金曜日

Dr.片山晴子

高校野球取材や大食い番組等のメディア出演を行う東京大学医学部医学科卒の脳神経外科認定専門医の医学博士。ドイツ在住。
2012/07/06

大食いベトナムロケで遭遇した面白いモノ大集合!(2)…誰が食うのか、「カニの喧嘩」?!

今回ご紹介するのは、『元祖!大食い王決定戦inベトナム』(2011年3月収録→2012年4月放送)のロケで遭遇した、とある衝撃の(?!)場面です。それは今から遡ること1年4ヶ月前、ホーチミン市郊外のアミューズメントパークであるスオイティエンにて行われた「準々決勝 カニのから揚げ45分勝負」の食材準備の最中に遭遇した出来事でした。

準々決勝の食材は、脱皮したばかりのカニたちです。脱皮しているため、甲羅や足など全体が柔らかく、これらを片栗粉でまぶして油で揚げると、そのまま丸ごと食べることができます。揚げたての食感は、噛んだ瞬間はとてもクリスピーで、それでいて中からあふれ出るアツアツのカニの身がとてもジューシーです。敢えて例えるなら、「エビの天ぷら」と「桜エビのかき揚げ」の中間というか、それをさらにジューシーかつ濃厚にした感じとでも申しましょうか。下の写真は、試合を数時間後に控え、食材提供店のスタッフの皆様が一生懸命に下ごしらえをして下さっている光景で、この後さらにこれらを次々と油で揚げていくのでした。
 
 
 
なお、下の写真は、調理される前の状態です。写真だとわかりにくいのですが、この整然と並んでいるカニたち、実はみんなまだ生きています。つまり、カニたちは生きている状態で下ごしらされ、そのまま生きている状態でアツアツの釜で揚げられてしまう運命にあるということです。道理で食材はフレッシュでジューシーな訳です。これがおいしさの秘訣と分かってはいるものの、やはり生きたまま揚げられれてしまう彼らの境遇に思いを馳せてしまうと、心がチクリ…とならざるを得ません。
 
 
 
しかし私は当初、カニが生きていることを知らされていませんでした。そして、カニたちを横からのぞいて写真を撮ったり、ちょっとツンツンと甲羅に触れたりして、生きているか確かめようとしました。そうしたら次の瞬間、このようなハプニングに遭遇したのです↓。
 
 
 
何と、カニが二匹、いつの間にか喧嘩をおっ始めたのです!この二匹には、私は全く手を触れておらず、ここは私がちょっかい出していたのとは全く別の一角でした。彼らはいつの間にか列から這い出し、ハサミとハサミを交えて、人間界のチャンバラと遜色ないような取っ組み合いを始めました。カニでもこんなことがあるとはビックリです。まさに背後から、「ワレ~、誰にメンチ切っとんねん!」「おぬしこそ、ワシの足を踏んだじゃろ!」などと、(もちろん”ベトナム・カニ語”で)声が聞こえてきそうな勢いでした。

一緒に見ていたベトナム人女性(司会の中村有志さんの右隣に立ってリポーター役を果たしていた現地女性。参考リンク:「ベトナムといえば?」(4)…「ホンダ!」ダイナミックなバイク通勤の国)も大変驚きつつ、ヒャーヒャー言いながら面白がっていました。

しかし、私はふと考えてしまうのでした。「間もなく食べられて死んでしまう運命にあるカニどうしが、今ここで喧嘩して何になるのだろう」…われらが人間世界においても、ひどい弾圧を受けている一般庶民が、本来戦うべき悪代官連中に向かって抵抗するのではなく、情報隠蔽やメディア操作などによって巧妙に分断され、本来味方である者どうしが互いに無駄な傷つけ合いを強いられているような国が存在することを、この光景から連想せざるを得ませんでした。

「キミたちのその喧嘩の影で、悪代官やバカ殿たちがほくそ笑み、そして彼らをさらに裏から操る黒幕たる巨悪が高笑いすることが分からんのかね?!」

なーんてカニたちに話しかけたとしたら、なんだか”松本清張原作の水戸黄門”みたいで、傑作になりそうな気がだんだんしてきました!こうなったら、「猿の惑星」に対抗した世紀の超大作「カニの惑星」を是非テレビ東京で制作して欲しいものです。それとも、「21世紀の猿カニ合戦」と題して両者競演といきますか…!(いずれの場合も、テレ東だけにアニメになりそうな予感が…)

ちなみに、「夫婦喧嘩は犬も食わない」ということわざがありますが、この「カニの喧嘩」に関しては、間もなく大食い選手に食われてあっけなく終息したのでありました。それにしても意外なシーンだったのですが、カニの世界にもまた”人間味”ならぬ”カニ味”がジューシーな程にあふれていた…そういう結論(オチ)に落ち着きそうです。
バックナンバー>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465