Nagoya Talents' Network - タレコラ

Dr.片山晴子 RSS Feed

金曜日

Dr.片山晴子

高校野球取材や大食い番組等のメディア出演を行う東京大学医学部医学科卒の脳神経外科認定専門医の医学博士。ドイツ在住。
2012/06/15

日独ODA対決!(1)…ベトナム・ホーチミン市地下鉄1号線

先週は、『元祖!大食い王決定戦in ベトナム』のロケ中にふと目に入った、ベトナムの道路沿いに立っている看板の話をしました(●→「ベトナムといえば?」(7)…「どうやら『ODA!』らしい」)。日本国旗の入ったその看板こそ、日本からのODA(政府開発援助)による同国史上初となる地下鉄1号線の建設を示すものでありました。そして2号線はドイツのODAで建設予定という話もあり、経済成長中のベトナムを巡る先進諸国の投資や技術協力などの攻防の一端を垣間見た思いがしたものでした。

日本がベトナムに行っている援助について調べようと、JICA(国際協力開発機構)のホームページ内の円借款案件検索で国名に「ベトナム」と入れてみたところ、あらら何と、162件にも上る有償資金協力案件が引けてきました。あまりに多すぎて全部見る気力も失せそうですが、ざっと眺めた限りでは「空港」「鉄道」「道路」「港湾」といった交通インフラ関連が比較的多い印象があり、続いて「発電(火力・水力)」「上下水道衛生」「保健医療」「教育」「通信」「電力・ガス」などの社会インフラ整備もまたズラリと並び、いかに日本とベトナムとの結びつきが強く多種多岐の援助がなされているかが一目瞭然です。

円借款案件検索-有償資金協力-JICA

さて、日本のODAによる地下鉄1号線プロジェクトですが、正式名称は「ホーチミン市都市鉄道建設事業(ベンタイン‐スオイティエン間〈1号線〉」といいます。これはホーチミン市中心部のベンタインとスオイティエン(Suối Tiên)を結ぶ約20キロの路線で、総事業費は2400億円、円借款の対象は1970億円(約8割) とあります。ちなみにスオイティエンには、『元祖!大食い王決定戦in ベトナム』の準々決勝の会場にもなったベトナム屈指のアミューズメントパークがあります。

KDL Suoi Tien 公式ホームページ(陽気なエスニック音楽が流れてきますのでご注意を)

 

(2011年3月1日撮影、準々決勝「カニの唐揚」のセット準備をするスタッフと食材提供店のスタッフのみなさん。ここで数時間後に熱戦が繰り広げられた)

 

(ワニに餌をやることのできるワニ園もスオイティエン内の施設の一つ)

 

(試合後に選手が楽しく泳いだこのプールは、まさにスオイティエンの看板施設)

 

(この大会で準優勝した大食い選手の三宅智子さんは、さすがグラビアアイドルだけのことはあり、このような「大食いの合間にプールで楽しむ」というシーンの撮影に際しても、スタッフのあらゆる注文や期待にキッチリ応えていて感心しました。スタッフも、大食い番組であることを忘れて違う番組の撮影をしている錯覚に陥っていたような…(笑)。いかにも常夏という背景にドンピシャリと合っている弾けた笑顔で、ナイスバディを効果的に魅せるポージングを次々と披露するお仕事ぶりを目の当たりにして、他の大食い選手やスタッフ一同から「さすがプロ!」の声が挙がっていました)

このロケ現場が地下鉄1号線の終点予定地だったからこそ、ロケバスでの往復の道がそのまま地下鉄1号線のルートと一致し、車窓から日本国旗入りの例のODA告知看板が目に入ってきたということだったようです。しかし、当時はそんなことは露ほども知りませんでしたし、今回色々と調べてようやく納得した次第です。

さて、ODAに話を戻すと、冒頭部のJICAのサイトによると、このプロジェクトは2007年契約分の借款契約額/金利(本体部分・コンサルタント部分)が208億円/0.4%・0.4%の融資と、2012年契約分の443億円/0.2%・0.01%の融資があり、償還期間はいずれも40年(据置期間10年)とのことです。何だか、我々日本国民の住宅ローンでもまず見たことがないような超優遇金利という感じがします。何だかうらやましくなってきましたが(笑)、それもそのはず、これらの調達条件の欄には「日本タイド」という文字が見えます。これは俗に「ひも付き援助」と呼ばれ、事業を請け負う企業を日本企業・日系企業に限定するという条件がついた融資です。さらに本件は「本邦技術活用条件(STEP)付き円借款」との記載もみられますが、このSTEPを満たす条件の一つに「円借款融資対象となる本体契約金額の30%以上は、日本を原産とする資機材を調達する」という原産地ルールがあります。要するに、日本企業ないし日系企業を深く関与させることの見返りに、超優遇金利で貸し出しをするという話のようです。

ODAのSTEP制度とは?日本鉄道車輌工業会

さて、他方のドイツですが、これについては次回に続きます。

バックナンバー>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465