Nagoya Talents' Network - タレコラ

Dr.片山晴子 RSS Feed

金曜日

Dr.片山晴子

高校野球取材や大食い番組等のメディア出演を行う東京大学医学部医学科卒の脳神経外科認定専門医の医学博士。ドイツ在住。
2012/01/27

日常の中の大食い的風景(4)…スイスのショーウィンドウが問いかけてきた「人生の時間配分」

昨年の今頃、出張先のスイスの首都・ベルンの街を歩いていたら、偶然このようなショーウィンドウを発見しました。あまりに面白かったので、写真を撮ったのがコチラです↓。

 

日本でもおなじみの付箋紙「Post It」(ポストイット)がカラフルに並んでいます。そして、そこには格言やギャグがハンコで押されていたり、寄せ書きなのかペンの試し書きなのか分からないような殴り書きが混ざっていたりしています。このコーナーは、付箋の「Post It」やセロハンテープの「Scotch」などのブランドで知られるスリーエム(3M)(本社:アメリカ・ミネソタ州)の全面協力で実現したコーナーとの説明がついています。ベルン市街中心部のショッピングストリートを彩ったこのスリーエムの世界はかなり人目を引き、道行くベルン市民や観光客の人だかりができていました。今になって悔やまれるのは、これが文具店なのかデパートの文具コーナーの一角なのか、それともスリーエムの支店なのか、中に入ったり裏に回って確認する時間がなかったことです。

したがって、この壁面一杯のポストイットの一角に、とんだ大食いワールドが広がっていることに気づいたのは、それから随分経ってからのことでした。(というより、この大食いワールドを発見したからこそ、速攻でこの写真を撮ったのだろうということを、最近この写真を見返すまで忘れていた…という方が正確かもしれません)

 

これが、私が反応した該当の付箋です。冒頭の写真では上から2枚目、左から2枚目に写るその内容を和訳すると、次のようになります:

”ヒトの一生の時間配分はこうなっている:
睡眠時間が25年、
飲み食いに3.5年、
そしてトイレの上に6ヶ月!”

この計算がどのようになされたか、出典となるデータが不明ですが、この文章における一生の長さを75年と仮定すると、一日換算の睡眠時間は8時間、飲食が66分、トイレが9分余りとなります。これが80年だった場合、一日あたりの睡眠時間7.5時間、飲食63分、トイレが9分ジャストとなります。この計算は平均寿命が75歳と80歳の中間くらいに設定されているように思われるのですが、それにしては飲食の時間が短いような気もします。
(参考までに、平均寿命は2007年のアメリカで男75.2歳/女 80.4歳、2004-2006年のドイツで男76.64歳/女 82.08歳、2010年の日本で男79.64歳/女86.39歳)

このポストイットを見て真っ先に思い浮かんだのが、”大食い選手の一生の時間配分”でした。彼らは人の何倍もの食材を一度に胃に収めることができます。そこでざっくりと計算してみました。食材やコンディションにもよりますが、『元祖!大食い王決定戦』(TV東京)の本選当確ラインがだいたい胃容量換算で5~6キロ前後、ちなみにヒトの胃の容量は医学書では約1.3リットル(キロではないことに注意)、ということは大食いの人の食べる量は一般人の約5倍前後、そこに彼らの早食いの能力に伴う時間短縮なども加味すると、彼らが飲み食いに費やす時間は一生あたり10~15年程度(一日換算3~5時間)といったあたりでしょうか。

といっても、大食い選手にも色々なタイプの人がおり、日常的に朝・昼・晩の三食とも大食いな人もいれば、競技会の準備という名目がない限り大食いはしないという人もいます。また、日常的に大食いをしている人が、必ずしも大食い選手として強いとは限らないというのも、これまた不思議な現実です。その辺の細かい話を省略して総論として考えれば、それでも大食い選手が一般人よりも生涯の飲食時間が幾倍か長くなるであろうことは、まあ間違いないでしょう。

しかし、私がこのポストイットに見出した「大食いワールド」の核心は、そのさらに後の部分にありました。世間では大食いを語る場合、往々にして「トイレ」の話が(意図的に)スルーされます。しかし、この「トイレ」こそ実は大食いの根幹であります。今までの番組帯同経験からも、大食いの人がトイレで過ごす時間は、”普通食い”の人よりも大幅に長くなると断言できます。というのも、トイレというのは基本的に自分の意図するようにはなかなか動いてくれない「胃腸」の生理的活動で、文字通り”自律神経”の”自律性”ゆえに(薬やその他の手段の介在をもってしても)コントロールが効きにくい世界だからです。逆に、大食いや早食いが超人的に強いトップ選手は、この「トイレ」を自分の思惑通りにこなす技能を獲得できた人である、とも言えるかもしれません。世間的には「早メシ早○○」などとも言いますが、胃腸はなかなかその主の思惑の通りには動いてくれないもので、大食い番組スタッフが「トイレ」に大きく振り回されて想定を裏切る大幅なスケジュール変更を強いられることも珍しくありませんでした。さらに医師となると、”自律性ある生身”たる人間と、それを管理しようとする(せざるをえない)組織との板ばさみに苦悩し格闘した経験がさらに加わってきます。

それにしても、トイレに要する時間が仮に一日3時間とすると、生涯10年となってしまい、これではまさに「トイレの上にも10年(!)」です。そんな人生は、果たして幸せでしょうか。ロケバスの後部座席での大食い選手たちの雑談の中で、その話が出たこともありました。一日は24時間しかないし、人生の長さにも限りがある。食事にかける時間が一日5時間以上あったり、トイレに一日3時間も要するような生活をしたら、限りある人生の中で他の事が何もできなくなってしまう。だからこそ、食べることに支配された人生ではなく、ちゃんと生活手段や生きがいを持たねばならない…そんな真面目な話でした。自分の一生の時間配分を決めるのはあくまでも自分であり、自分の人生には誰もが自分で責任を持たなければいけない…こう書くと至極当たり前のような話ですが、そんな当たり前でありながらも意外と忘れがちな教訓を語りかけてきたのが、今回偶然にもスイスの首都で見かけたポストイットであり、これもまた「大食い的風景」の一種のように見えるのでありました。

バックナンバー>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465