Nagoya Talents' Network - タレコラ

Dr.片山晴子 RSS Feed

金曜日

Dr.片山晴子

高校野球取材や大食い番組等のメディア出演を行う東京大学医学部医学科卒の脳神経外科認定専門医の医学博士。ドイツ在住。
2011/07/08

震災直後の甲子園から見える世界(4)…わたしたちにできることを考える

季節は七月、もうすでに一部の県では夏の甲子園の予選が開始されている頃ですが、異例ずくめだった先のセンバツ大会の開催要項について引き続き振り返ります。というのも、これは次の夏の甲子園大会の運営という観点にとどまらず、大食い選手のあり方や、ひいては今後の日本が歩むべき道筋を考える際にも参考になる、重要なポイントだと考えるからです。

今週考えるのは、「私たちにできることは何か?」ということです。被災地にて被災した者、被災地に近い地区に住む者、被災地から遠く離れて住む者…それぞれが分断されることなく一致して助け合うことができればそれが理想であり、第83回選抜高校野球大会でもまた、そのような理想を実現化するための条項が盛り込まれ、全12日間に及ぶ大会期間中実行されていました:

 一、入場料収入の一部を義援金として東日本大震災の被災地へ送る。
 一、大会中に球場内の客席計5カ所で被災者支援の募金活動を行う。
緊急寄稿(12)…国難の中でのセンバツ

この選抜大会、確かに入り口や通路のあらゆるところで募金活動が行われていました。また、震災から日が浅かったことと、大会本部や指導者からの指示などもあり、全チームおよび応援団があらゆる自粛を行ったことも、これまでに述べてきた通りです。(震災直後の甲子園から見える世界(1)…鳴り物禁止条項)(震災直後の甲子園から見える世界(3)…笑顔の封印

しかし、何もかもが自粛された訳ではありませんでした。例えば、下記の写真を見ていただきたいと思います。
試合開始前、九州国際大学付属高校 福岡 の三塁アルプススタンドにて、スタンド内を移動中の野球部員の後姿を撮ったものです。背後には同校の学生さんたち、右下方には応援団が写っています。ここまでなら例年と同様、いつもの試合前のひとコマに過ぎません。しかし、この写真には、明らかに例年には見られない異例なものが写っています。それは、こちらです↓ 拡大してみました。

 

拡大するとピントが甘くなり申し訳ないのですが、野球部員のユニフォームの左肩、「付高」の校章の上に、黒い喪章が付けられているのが見えます。なぜ、被災地から遠く離れた北九州市の高校が喪章を付けるのか、高校野球に詳しくない方のために説明します。同校野球部の若生正廣監督は仙台市出身で、東北高校の選手としても甲子園出場経験があり、2005年までつとめた母校・東北高校の監督としては、2003年夏の甲子園、あのダルビッシュ有投手(日本ハム)を擁して決勝進出を果たしたことでも知られています。現在の自宅も仙台市内にあるようで、自宅も被災し、かつての教え子の訃報にも接しています。よく見れば、2005年の若生監督就任時にデザインを一新したという九州国際大付のユニフォームは、東北の縦縞のユニフォームにソックリです。必然的に袖の文字も「TOHOKU」の字体とソックリで、喪章も含めると、このピンボケ写真たった一枚で若生監督の東北に対する人一倍強い思い入れが凝縮されてしまうのだから、あらためて驚きを通り越して感心してしまいます。東北高校は今年の選抜大会では初戦敗退でしたが、若生監督率いる九州国際大付が準優勝を果たしたことは、心身ともに打撃を受けたであろう宮城をはじめとする東北地方の人々にとって、ひとすじの希望となったのではないでしょうか。

この大会中、甲子園で毎日のように考えていました。若生監督を先導役とする九州国際大付という福岡県のチームが、誰に頼まれた訳でもなく自主的に喪章を付け、素晴らしいプレーを披露しながらの連戦連勝で見事に決勝進出という、これ以上ない最高の形での被災地支援を実現したということ。それは、彼らだからできることである以上に、彼らにしかできないことであったという点にその真骨頂があったのだと言えるでしょう。重大災害や深刻な国難のピリピリした空気の中、周囲の雑音に惑わされず、自分にしかできないことを信念を持ってやるということが、結局は正しい道なのかな…と、彼らを見て実感しましたし、今は何をしてよいのか分からず迷走している人も、自分にしかできないことは何だろうかと考えるだけでも、十分に意味のあることだと私は思うのです。


<参考サイト>
宮城に勝利届けた 仙台に自宅の九国大付・若生監督 – スポーツ - ZAKZAK -

九国大付・若生監督あと1…被災地へV報告を – スポニチAnnex野球 -

バックナンバー>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471 472 473 474 475 476