Nagoya Talents' Network - タレコラ

Dr.片山晴子 RSS Feed

金曜日

Dr.片山晴子

高校野球取材や大食い番組等のメディア出演を行う東京大学医学部医学科卒の脳神経外科認定専門医の医学博士。ドイツ在住。
2010/07/30

大食い血液型学(3)…大食い新世代vs.旧世代は血液型対決だった?

先週は2010年FIFAワールドカップ南アフリカ大会の日本代表選手の血液型について取りあげました。同大会の日本代表選手の血液型は多い順にO型12人、AB型5人、A型とB型がそれぞれ3人ずつであり、血液型人口比から考えると意外な感じがしたものの、母集団が23人という少人数の統計であるため、その解釈には注意が必要である…という話でした。

さて、我らが大食い番組こと『元祖!大食い王決定戦』(TV東京)を見た場合はどうでしょうか。サッカーよりもさらに”競技”人口の少ない大食い界ですが、当番組で掌握し得たデータを順を追って見ていくと、なかなか興味深いものがあります。

2005年春にかつての「TVチャンピオン大食い選手権」からリニューアルしてスタートした当番組ですが、初回大会の本選参加選手7名でした。

記念すべき2005年春の大会は、往年の王者などを含まない新人戦の形式でおこなわれました。この放送では、参加選手は1名を除き全員がA型だったことが、上のグラフからわかります。もっとも、この大会を制したのは、その中の唯一のO型選手である山本卓弥さんだったのですが…。この二色しかないグラフも、同年秋の大会になると一気に華やかになります。

グラフが急に彩色豊かになった理由は明らかです。往年の「TVチャンピオン」時代の王者たちがこの大会から戻ってきたからです。この放送では、番組の最大の争点を「大食い第二世代vs.第三世代」と銘打ち、かつての王者たるジャイアント白田さんとドクター西川さん(番組では赤阪尊子さんたちに続く世代として第二世代と称される)に対抗する前回の新人戦の参加者たち(大食い新世代あるいは第三世代と称される)との一騎打ちを演出していました。そして、奇遇にも、この円グラフの黄緑色(AB)と緑色(B)はこの第二世代たる旧王者たち二名であり、赤(O)および青(A)が第三世代の新人一同だったという、裏の対立軸も隠れていたのでした。

ちなみに、番組開始当初の私は、大食いと血液型との関連性などには全く思いが及ばず、ただ単に使用していた問診表に血液型の項目を入れていたためにデータが集まっていただけのことでした。そんな調子だったため、その後の問診表に改良を加えていく段階で、いつの間にか血液型の項目を消してしまったことが悔やまれます。それを、偶然にも2007年秋に再び問診表を古いものに戻したら、以下のデータが得られたのです。

 確か、このデータを見たことで初めて、大食い新世代には「O>A>>その他」という傾向があるのではないかと意識したのではなかったかと思います。この頃まで、「Bの要素」はテレビチャンピオン世代の2人から持ち込まれる分が大きかったということは前述の通りです。となると、その両名が2007年秋(バリ島収録)および2008年秋(タイ収録)を最後に相次いで番組から引退したことにより、このグラフは今後は色を失っていくことになるのではないかと、みなさんは想像されることでしょう。ということで、以降のデータは来週あらためて掲載します。

なお、蛇足ながら、『TVチャンピオン』世代の大食い選手とも言える人物の中でも、毎年アメリカのホットドック選手権で活躍されている小林尊さんは、Wikipediaによると血液型がA型だそうです。往年の大食い王者がみんな「Bの要素あり」という事ではないということを、ここに付け加えておきたいと思います。

バックナンバー>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465