Nagoya Talents' Network - タレコラ

Dr.片山晴子 RSS Feed

金曜日

Dr.片山晴子

高校野球取材や大食い番組等のメディア出演を行う東京大学医学部医学科卒の脳神経外科認定専門医の医学博士。ドイツ在住。
2010/07/02

ハワイの救急車(1)…救命救急士という資格

以前、『元祖!大食い王決定戦』(TV東京)の新潟ロケにおいて、新潟の救急医療の現場を垣間見たことについて述べたことがありました(→新潟医療崩壊~三条大食いロケ編(1)、→新潟医療崩壊~データ検証編(2))。そして、盛況のうちに収録を終了した前回春のハワイロケでもまた、これまた期せずしてアメリカ最後の夜に救急の現場に遭遇したのでした(→ハワイの思い出(5)…アメリカの救急車編)。今回は当番組とは全く関係のない観光客の急病ではありましたが、この番組はよほど救急車との縁が深いようです。

そういえば、当番組が撮影場所を海外に移すようになって二年目となった2007年のハワイにも、実は救急車がお目見えしていました。といっても、急病人が発生した訳ではありません。当番組おなじみのクアロア牧場は街から離れた場所にあるため、万一の事態に対処できるようにと、番組スタッフがあらかじめ救急車を会場に待機させていたのです。救急隊員とおぼしき制服姿の男性が興味深そうに日本の大食い女性の食べっぷりを観察していた様子が、今も懐かしく思い出されます。

日本の場合、救急車やヘリコプターにドクターやナースが同乗するケース(いわゆるドクターカー、ドクターヘリ等)は比較的珍しく、通常は救急搬送に携わるのは救命救急士のみ複数名であることが圧倒的に多いのが現状です。日本での「救命救急士」は国家資格ですが、アメリカでも同様で、"Emergency Medical Technician"(略してEMT)と呼ばれています。アメリカのEMTが日本の救命救急士と違う点は、アメリカのEMTがそのトレーニングレベルの差により「上級」 EMT-Paramedic (EMT-P)・「中の下」 EMT-Intermediate85 (EMT-I85)・「中の上」 EMT-Intermediate99(EMT-I99)・「初級」 EMT-Basic (EMT-B)・「入門レベル」 EMT-Emergency Medical Responderといった区分に分類され、その区分に応じて実際に行うことのできる手技の内容が変わってくる点にあります。なお、すでにお察しとは思いますが、中級においてはEMT-Intermediate85 (EMT-I85)よりもEMT-Intermediate99 (EMT-I99)の方が、より難しい手技を行うことが許されています。

さて、以上をふまえて、先週の原稿に出てきた光景を整理しましょう。私たちの宿泊するホテルのメインロビーで倒れていた急病人を助けるべく、到着した救急車からは制服姿の救急隊員がゾロゾロと降りてきました。しかし、急病人に実際に点滴を施していたのは制服姿の女性ただ一人で、他の男性隊員たちは酸素マスクの用意をする男性はいましたが、他の者は全く手を出さなかったということが、日本から来た医師である私の目に奇異に映った…という話でした。しかし、アメリカのEMT制度について調べてみると、点滴行為はEMT-I85以上の資格がないと行うことができないようです。つまり、あの時の救急隊員のうち、この要件を満たしていたのはこの制服姿の女性だけだったと考えると、全て説明がつきます。ちなみに、酸素投与はEMT-B以上から可とあり、酸素マスクを用意した男性がこれに該当するのでしょう。他の者は(EMT試験を未受験といった)無資格者であったか、救急車専属のドライバー(通常の自動車免許とは別の免許が必要、ただし施行可能な医療行為は著しく制限される)であったと考えると、これまた辻褄が合います。

さて、制服姿の救急隊員とおぼしき人々の他に、この現場には一人の若いアジア系女性がいました。ちなみに、彼女は救急隊の制服ではなく、手術着を着ていました。救急車から出てきた人々の中で最も若く見えたこの女性、現場では口だけ出して手は一切出しません。彼女はどうやら、全体に指示を出す立場にあったようです。ここまで書いてきたことを踏まえるならば、彼女はこの救命救急チームの統括的ポジションにあり、それは彼女の持つ国家資格に規定されたものだったと考えて然るべきでしょう。

残る問題は、それが何という国家資格だったのかということです。日本では、「救命救急士に指示を与えて指揮する」などという職務が可能なのは、医師(Physician)しかあり得ません。だからこそ私も、彼女のことを初めは「若い女医さん?」と反射的に考えたのでした。しかし、かの国アメリカの場合、日本では医師でないと出来ない権限をたっぷりと任されている非医師たる国家資格や職種が随分たくさんあるのです。その最たる国家資格といえば、代表的なものが二つあるのですが、それについては来週に続きます。



<参考サイト>

NREMT -National Registry of Emergency Medical Technicians
バックナンバー>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471 472 473 474 475 476