Nagoya Talents' Network - タレコラ

Dr.片山晴子 RSS Feed

金曜日

Dr.片山晴子

高校野球取材や大食い番組等のメディア出演を行う東京大学医学部医学科卒の脳神経外科認定専門医の医学博士。ドイツ在住。
2010/04/23

菅原初代とエフゲニー・プルシェンコ(2)…子持ちであることの意味

ちょうどこの原稿を用意し終えた頃、私にとってだけかもしれませんが、実にタイムリーなニュースが飛び込んできました。男子フィギュアスケーターの織田信成選手(関西大学)が結婚、しかもお相手が妊娠中…というものです。というのも、大食い界不滅の女帝こと菅原初代さんと男子フィギュア界の皇帝ことエフゲニー・プルシェンコ選手(ロシア)の共通点を考察する本連載において、今週のテーマは「子持ち」だったからです。(慌てて本稿に加筆したことは言うまでもありません…)

日本ではあまり知られていないかもしれませんが、2006年のトリノ五輪男子シングルで金メダルを獲得した当時、プルシェンコ選手は新婚かつ結婚相手が妊娠中という、まさに今の織田信成選手と同じ状況にありました。トリノ五輪直後にドイツで放送されたインタビューにて、プルシェンコ選手はこのように発言しました。

「父親となっても、是非オリンピックで金メダルを獲りたい。今までの男子シングルには、そういう選手はいなかったんじゃないかな。自分がその第一号になりたい」

さすがはプルシェンコ、「パパでも金!」と思っていたようです。そして、今年のバンクーバー五輪に果敢にカムバックし、僅差ではありましたが「パパでも銀!」はとりあえず達成しました。そして、4年後に地元ロシアで開かれるソチ五輪において、改めて「パパでも金!」に挑むことを表明しました。これもまた、先週述べたような、プルシェンコの「人類の限界に挑戦している」ライフスタイルの一環とみるべきなのでしょうか(→菅原初代とエフゲニー・プルシェンコ(1))。

 (バンクーバーオリンピック男子シングルフリープログラム終了直後のエフゲニー・プルシェンコ(ロシア)。結果の表示されている得点掲示板を指差し、「一位との点差はごく僅か」と発言)

それでは、我らが『元祖!大食い王決定戦』(TV東京)の誇る「大食い版・女プルシェンコ」こと菅原初代さんはどうでしょうか。2005年春に放送された当番組の第1回大会以降、「子持ちの大食い選手」自体は存在しましたが、「子持ちの王者」となると、公式プロフィール上は菅原初代さんただ一人ということになります。もっとも、非公式にはこの限りではないかもしれませんが、少なくとも番組では把握していないはずです?!そういう意味では、「魔女」と呼ばれるようになる以前から「子連れ大食い」なるニックネームがついていた菅原初代さんは、プルシェンコよりも先に「ママでも金」を達成したと言えるのかもしれません。ただ、当番組が「大食い界におけるオリンピック競技」に相当するものなのかどうか甚だ疑問である、ということは、言うまでもありません。

菅原さんを他の大多数の選手と区別する「子持ち」というプロフィールは、実は番組スタッフが選手を評価する際に大いに重視する事項の一つであることを、私は随分経ってから初めて打ち明けられました。

「大食いっていうのは、基本的に無茶な行為だから、自分ひとりで生きている人だと突っ走ってしまう。その点、菅原さんも確かに無茶する人ではあるけれども、子供がいるというその一点だけでも、暴走に対する歯止めになるから、こちらもそういう評価をしている」

これを最初に聞いたとき、大変複雑な気持ちになったものでした。「人は本来、一人では生きていけない」「周りの人々に支えられて自分がある」…日本ではそのような台詞をいつでもどこでも耳にするのに(学校教育でも社会人教育でも聞かれますが、特に高校野球界で顕著!)、ここでは「わが子」にしか人の暴走をストップする効能は無いというニュアンスが感じられたからです。「隣人」「同僚」「学友」などはもちろんのこと、「配偶者」はおろか「両親」にすら、歯止め効果は無いのだと。しかし、少なくとも大食い番組の制作現場においては、「わが子を遺児にしたい母親はいない」という理論には誰も異論がなく、それが大食い選手としての質の評価にもつながるということを、前述の発言は示唆しています。

しかも、先のスタッフの発言でもさりげなく触れられていたように、「大食い」ということ自体が限りなく「無茶な行為」であり、自分の肉体をえぐり精神をすり減らすような行為なのであります。特に、番組を真似た視聴者に死亡事故が起きたという「歴史」は重要です。まして、「楽しく食べて太らない」などという能天気な世界では断じて無いということを、番組に近い者なら誰でも知っているのです。

そんな世界だからこそ、「子連れ大食い」や「子持ち王者」であることは意味を持つのです。そして、菅原初代さんに引き続くそんな人物が当番組になかなか現れないところを見ると、やはり菅原さんという存在の稀少性には驚かされます。そういえば最近の報道によると、織田信成選手は日本フィギュア界史上初の「パパで五輪」を目指すとあります。満身創痍の肉体に何度もメスを入れながら「パパでも(五輪で)金!」を目指すのがフィギュアケート界の超人プルシェンコならば、われらが大食い界のプルシェンコ女史はどこへ行くのでしょうか?それについては、次回に稿を改めたいと思います。

<参考資料>
トリノオリンピック・フィギュアスケート中継 2006年2月23日オンエア分 (Eurosport)

織田信成デキ婚!10月誕生予定で中学同級生と…フィギュア(スポーツ報知)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000013-sph-spo

バックナンバー>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471 472 473 474 475 476 477 478 479 480 481 482 483 484 485 486 487 488 489 490 491 492 493 494 495