Nagoya Talents' Network - タレコラ

Dr.片山晴子 RSS Feed

金曜日

Dr.片山晴子

高校野球取材や大食い番組等のメディア出演を行う東京大学医学部医学科卒の脳神経外科認定専門医の医学博士。ドイツ在住。
2010/02/26

大食いロケ必携医薬品(3)…タイから来た青い魔法のゲル

『元祖!大食い王決定戦』(TV東京)は今年も海外での収録を終え、過日帰国してまいりました。昨年の女王戦覇者・菅原初代、昨年の男女混合戦王者・アンジェラ佐藤の他、見目麗しき令嬢たちが脇目もふらずに食べまくり、歴史的な熱戦に次ぐ熱戦を繰り広げた当番組は、3月下旬のオンエアを予定しています。そして、本放送でも告知があるとは思いますが、来月(3月19日)には当番組二枚組DVDがついに発売されますので、あわせてご期待下さい。

さて、当番組の必需品として以前のコラムでも取り上げたトローチ(大食いロケ必携医薬品(2)…「ドベンダン下さい!」の巻)や水絆創膏(大食いドクターのカバンの中身(7)…水絆創膏編)は、今大会では以前にも増して出番が大幅に増え、「これが無かったらと思うとゾッとする」というほどの大活躍を果たしました。本放送をご覧の際には、これらの薬剤がどの場面でどのように活躍したのか等を想像しながら鑑賞していただけると、楽しさが倍増するのではないかと思われます。

ただ、医薬品を必要とするのは、選手だけとは限りません。スタッフもまた、(老?)体にムチを打ちながら頑張っているのです。ということで今回は、そんなスタッフのために毎回私が持参している必需品を紹介したいと思います。これは、2008年秋の男女混合戦のロケ地であったタイで出会った逸品であります。

『Counterpain Cool』というこの薬剤、衝撃的だったのはその中身です。巨大なチューブから出てくる青色ジェルは一見毒々しく、それでいて塗る段になると「南国に吹く清涼な風」のようなイメージを与え、その見た目だけでも痛みに効きそうです。そして、そこから放たれる強烈なメンソールの匂いも、いかにも強力かつ爽やかに痛みを吹き飛ばしてくれそうな力強さに溢れています。そして、その効果を腰痛・膝痛に苦しむカメラスタッフに塗ってみたところ、こんな声が返ってきました。

「すげぇ、これ!即効で効くね!全然痛くなくなった!」

このジェルを入手するはるか以前、2005年の番組開始当初より、食材準備担当で忙しいベテランプロデューサー、あちこち駆け回るADなどが、筋肉痛や関節痛を訴えることはしばしばありました。しかし、その中でも最も訴えが多いのが、10㌔近い機材を担いで朝から晩まで駆け回るカメラマンでした。彼らにとって、腰痛や肩痛に膝関節痛はほとんど職業病と言っても良いでしょう。それらの多くは慢性の疼痛であり、彼らは湿布や投薬、理学療法や鍼灸治療など、それぞれが何らかの治療を受けているようでした。しかし、ロケ現場で殺気立つ彼らのアドレナリンを遮るように、整形外科的な痛みが容赦なく襲ってくることが結構あり、それもなぜか本番前に多いのです。これもまた、番組制作の緊張感ないし不安感のなせる業なのでしょうか。そのようなケースに対応するため、私はかつて病院処方のサリチル酸などの消炎鎮痛剤の入った外用剤(湿布・クリーム・ゲル)をドクターカバンの中に仕込んでいましたが、いずれも効き目は緩徐で、その効果も明瞭なものではありませんでした。

それが一変したのが、このタイでの青い魔法のゲルとの出会いです。「サリチル酸が無配合で効き目が優しい」という売り文句の品でしたが、最大の強みはその即効性と強い鎮痛効果です。もっとも、効能書きによれば有効成分は「メンソール4%」の一剤のみです。メンソールといえばリップクリームやノド飴などにも広く配合されている、決して目新しくない成分です。そんな単剤のゲルに、どうしてここまでの威力があるのでしょうか。ブリタニカ国際大百科事典によると、メンソール(menthol)の作用は以下のように記載されています:

「感覚神経末梢を刺激して冷感を起し、次いで感覚を麻痺させる作用をするため、皮膚掻痒、神経痛などに1~2%エチルアルコール溶液として外用される」(L体の場合)

これを見て分かるのは、このゲルに含まれるメンソールは4%と比較的高濃度であるということと、皮膚表面の感覚を錯覚的に刺激した末にシビれさせる一種の麻酔作用があるということの二点です。この「瞬時に痛みが消えた」という感覚は、この二点により達成されていると考えられ、それは宿命的に長年付き合ってきた職業病をも瞬時に忘れさせ、不安やストレスからの解放とともに、仕事におけるパーフォーマンスの向上にも寄与する魔法を生み出す素なのかもしれません。

ただ、不思議に思うのは、メンソール製剤が日本を含む世界中に広く流通しているにもかかわらず、この番組に関する限りとはいえ、何故よりによってこのタイで買った青いゲルが、これほどまでに効くのだろうかということです。それは、このゲルの基剤(主薬の溶け込んでいるゼリー状の成分のこと)の性状と、毒々しいまでの青い着色料にもあるのではないかと考えます。ビビッドな青色が与える視覚的効果と、タイガーバームなどの他社製品よりもヒンヤリ感かつトロトロ感の強いゼリー状の基剤が与える触覚的効果が、この青いゲルを他のメンソール製剤と比べて効果の高いものにしている可能性があります。加えて、「タイ製」であるという事実の響きもまた、薬効を高めるプラセボ効果の一翼を担っているのかもしれません。

もっとも、このメンソールによる鎮痛は、神経痛や関節痛などに対する根治的治療ではなく、あくまでも対症療法です。ヘルニアや骨変形などがある場合には、それらに対する治療も平行して計画進行していく必要があるのは言うまでもありません。お心当たりの方は、自己判断での鎮痛に頼ることなく、必ず専門機関で専門医に相談した上で使用されますよう、お願い申し上げます。

<参考サイト>
タイガーバーム、タイ製品、タイプロダクツ、タイのおみあげ「おみあげタイどっとコム」

バックナンバー>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465