Nagoya Talents' Network - タレコラ

Dr.片山晴子 RSS Feed

金曜日

Dr.片山晴子

高校野球取材や大食い番組等のメディア出演を行う東京大学医学部医学科卒の脳神経外科認定専門医の医学博士。ドイツ在住。
2009/07/10

マイケル・ジャクソンとアル・ヤンコビックと大食いの意外な関係

先日、驚くべき訃報が飛び込んできました。”キング・オブ・ポップス(King of Pops)”として知られるアメリカ人歌手のマイケル・ジャクソン(Michael Jackson)が2009年6月25日、50歳の若さで亡くなりました。ワイドショーは連日マイケルの経歴及びディスコグラフィーを紹介し、懐かしすぎるビデオクリップがどの局の映像にも昼夜溢れておりました。

その、数限りないマイケルのヒット曲には、皆様それぞれ思い入れがあることでしょう。私の場合、マイケルのビデオクリップを見ると条件反射的に思い出すのが、”キング・オブ・パロディー(King of Parody)”こと、アル・ヤンコビック(Weird Al Yankovic)です。

アル・ヤンコビックは1959年生まれのアコーディオン奏者兼ポップシンガーで、1979年に大ヒットしたザ・ナック(The Knack)の『My Sharona』の替え歌である『My Bologna』で同年デビュー。1983年にマイケルの『Beat It (邦題:今夜はビート・イット)』(1983)のパロディー『Eat It (邦題:今夜もEAT IT)』(1984)の大ヒット(全米12位)でブレイク、翌年にはこの曲でグラミー賞獲得(最優秀コメディー・レコーディング賞)。彼は曲のみならずビデオクリップのクオリティーの高さにも定評があり、マイケルの『Bad』(1987)のパロディー『Fat』などは、オリジナルと全く同じ撮影場所で、同じ振り付けまで披露しながら、ダンサーが全員Fat(デブ)という徹底ぶり。マドンナ、ジェームズ・ブラウン、ロバート・パーマーなど、彼にパロられたアーティストは数知れず、その中でもマイケル・ジャクソンは特にアルが大のお気に入りだったとされ、アルのビデオクリップからは、マイケルの全面協力の跡を明瞭に見てとることができます。

YouTube:Eat It (“Weird Al” Yankovic)
参考) YouTube:Beat It (Michael Jackson)
YouTube:Fat (”Weird Al” Yankovic)
参考) YouTube:Bad (Michael Jackson)

アル・ヤンコビックのパロディーには、食べ物を扱った替え歌が多いのが特徴です。デビュー曲の『My Bologna』(ここでのBolognaはソーセージの一種)をはじめ、上記の『Eat It』『Fat』以外にも、ジョーン・ジェット『I Love Rock ’n’ Roll』(1982)のパロディー『I Love Rocky Road』(ここでのRocky Roadはアイスクリームのフレーバーの一種)などがあり、これらを集めた”大食い系パロディー曲集”とでもいうべきベストアルバム『The Food Album(邦題:旧曲のメニュー)』を1993年に発表しています。

今回、マイケルの訃報を受けて、思い出したように私はアルのアルバムを引っ張り出してきました。『The Food Album』を改めて聞きなおしてみたところ、あらまあビックリ…そこはまさにテレビ東京の世界ではありませんか!「元祖!大食い王決定戦」で見聞きしたような文言があちこちに…。ということで、代表して『Eat It』から、歌詞の一部を抜粋してみましょう(筆者意訳⇒さらにロケ中に実際に頻出するセリフに置き換えてみました)。

・Don’t wanna argue, I don’t wanna debate - Don’t wanna hear about what kind of food you hate:「当方、意見も文句も一切受け付けません。スタッフはあなたの好き嫌いなんか聞いちゃいません」⇒「出てきた食材に多少の不公平があるとしても、それは運です!スタッフも一生懸命ですので、その辺は文句言わずに食べて下さい」(制作会社ディレクター頻出表現)
・You won’t get no dessert ‘till you clean off your plate:「残さずキレイに食べないと、デザートあげませんよ!」⇒「もっとキレイに食べてっっ!」(総合演出プロデューサー頻出表現)
・So eat it, don’t you tell me you’re full:「食え!満腹なんて言わせない!」(『EAT IT』より)
・You better listen, better do what you’re told:「指示をよく聞き、よく従うべし」⇒「スタッフの言うことをよく聞くこと!」(今回新人戦ロケでワタクシ頻出表現)
・Just eat it, eat it, just eat it, ooh!:「とにかく食え、食え、ひたすら食え、ウー!」⇒「食って、食って、食いまくれ!」「オーッ!」(当番組超定番文句)

どうでしょう。『Eat It』だけでこれだけ”テレ東・大食いワールド”がちりばめられています。他の歌にも傑作が多く、過去に「元祖!大食い王決定戦」のBGMに採用されてこなかったのが、改めて不思議でなりません。歌詞カードを眺めるだけでも笑える『The Food Album(邦題:旧曲のメニュー)』、究極の大食いファン必聴アルバムとして、自信を持ってお勧めいたします。

こうしてアメリカンポップス界におけるアル・ヤンコビックの足跡を振り返ってみると、なんだか日本エンターテインメント界におけるテレビ東京の大食い番組の功績ないしテレビ東京自体の存在感といった話とダブってみえてしまう気がするのは、果たして私だけでしょうか。マイケル・ジャクソンという大御所を失った今、せめてわれらがアルには、とにかく末永い活躍をと願わずにはいられません。

参考資料)
Wikipedia “Weird Al” Yankovic
“Weird Al” Yankovic『Greatest Hits Volume II』日本版(廃盤)ライナーノーツ
“Weird Al” Yankovic『The Food Album』日本版(廃盤)ライナーノーツ
バックナンバー>>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 442 443 444 445 446 447 448 449 450 451 452 453 454 455 456 457 458 459 460 461 462 463 464 465 466 467 468 469 470 471 472 473 474 475 476