Nagoya Talents' Network - blog

508
逸野暢晃 To blog
2001年ジャパンオープン優勝者。“魅せる”ビリヤードをテーマに芸能活動を行っている。 タレコラ講師

14歳でビリヤードに出逢い、その面白さに魅了される。
1998年に日本プロポケットビリヤード協会(JPBA)のプロテストに合格。
第32期JPBA公認プロになる。

2001年に第14回ジャパンオープンで並み居る海外の強豪を倒して優勝。
一躍若手トッププレイヤーに躍り出る。
その後は破竹の快進撃を続け2002年に東日本プロツアー第3戦優勝。
2003年には第14回北海道オープン準優勝し、世界ナインボール選手権にも出場した。
2004年はまさに逸野イヤーと言っても過言ではなかった。
JPBA GRAND PRIX EAST第1戦準優勝。
第3戦、第4戦では2連覇を成し遂げる。
3連覇をかけた第4戦は惜しくも準優勝に終わるが、前年準優勝に終わった北海道オープンでも3位の結果を残し、この年のグランドチャンピオンとなった。
2005年はJPBA GRAND PRIX EAST 第1戦で準優勝。
第9回東北オープン準優勝と優勝は無いものの、その実力を周囲に知らしめる。

2004年からビリヤードの普及を目的に芸能活動を開始。
『“魅せる”ビリヤード』を信念に活動している。
2005年に『逸野暢晃プロのビリヤードマスターブック』を出版。
2006年には関西テレビ『スマイル』に出演した。