Nagoya Talents' Network - blog

ブログ:Posts list

2008/04/03

ビリヤードのフォーム

ビリヤードで一番大事なことは、手玉を狙い通りの位置に走らせ「確実なショットを撞けるようになること」です。そのためには、安定したフォームをとることが大切です。
今回は安定したフォームをとるための方法、スタンス(足の置き方)についてのお話です。スタンスの代表例は、「スタンダードスタンス」、「オープンスタンス」、「クローズドスタンス」の3つが基本形と呼ばれています。
共通の立ち方は、肩幅より少し開き気味に足を構え、キューを握っている手と同じ側の足を軸足にします。上から見てキューのライン上に軸足が重なっているのがポイントです。基本をきちんと守ると、キューを真っ直ぐに出しやすくなりますよ。
ちなみに、 Read more...
2008/03/27

ビリヤード場でのマナー

どんなスポーツでも、どんな遊びでも、あらゆる場面でマナーは大切なことです。
ビリヤードにも当然マナーがあります。
ビリヤード場には大勢のお客さんが来ます。
1人で真剣に練習する人もいれば、大勢の友人と連れ立って遊びに来ている人達もいます。ビリヤードには判断力と集中力が必要ですので、周囲に迷惑を掛けるようなふざけ合いや大声は厳禁です。これはビリヤード場も公共の場所ですので、一般的な共通のマナーです。
また公共の場ですので、ビリヤード場においてあるハウスキューやボール、テーブルなどを壊すといったことも厳禁です。くわえ煙草でのプレーやビリヤード台に飲み物などを置いてはいけません。ラシャ(ビリヤード Read more...
2008/03/13

ジャパンオープン辞退

3月22日、23日に行われる第21回ジャパンオープン。
この大会に私も出場する予定でした。
しかし、最後まで悩んだのですが、コンディションの調整不足やモチベーションが保てなかったため、辞退することにしました。
私は第14回ジャパンオープンにて優勝したので、たった2日間の日程で数百名の出場者が競い合うこの大会のハードさは良く知っています。
優勝に向けて調整はしていましたが、今のモチベーションやコンディションだと自分の納得できる球が突けません。
ファンの皆様には大変申し訳なく思っております。
復帰戦は先送りとなりましたが、どんな大会でも出場するからには結果を残しますので、これからも応援よ Read more...
2008/03/06

ビリヤードをオリンピック種目に!

今年は北京オリンピックが開催されますが、残念なことにビリヤードはオリンピックの種目には入っていません。アジア大会ではビリヤードも正式種目として入っているのですが、なぜオリンピックではダメなのでしょうか?それはビリヤードがスポーツとしてみられていなかったことが原因だと言われています。
ここで言わせてもらいますが、ビリヤードはスポーツです!
1996年にWCBS(世界ビリヤードスポーツ連合)というビリヤードの団体が、IOC(国際オリンピック委員会)に承認されているので、オリンピックの種目候補に挙がっています。先ほどのアジア大会では1998年から正式種目になっています。実は、メダルを獲得しているの Read more...
2008/02/28

意外な年齢層のビリヤード人気

ビリヤードは年齢を選ばないスポーツだということを皆さんご存知ですか?
現在、ボケ防止や健康のために、高齢者の方々のビリヤード人口が急激に伸びています。
ブームといっても過言ではありません。
実際、体力は必要ありませんし、球の配置などでかなり頭を使うので「ボケ防止」効果が見込めます。体力が必要ない=年齢によるハンデが無いことから、世代を超えた交流の場にもなります。
また、高齢の方が好むゲートボールなどと違い屋内スポーツなので、季節や天候に影響を受けずに楽しめることもブームの一因のようです。
そう考えると、ビリヤードは高齢者に適したスポーツなのです!
実際、プロの大会でもベテラン選手が優勝す Read more...
2008/02/21

ハウストーナメント

ビリヤードのお店には、お店の常連さんや他のお店のお客さんが集まって試合を行う『ハウストーナメント』という大会があります。
もちろん優勝者には賞金や商品が出ます。
中には、優勝賞金が10万円以上の高額な試合もあるんですよ。
その試合のほとんどはハンデ戦になっています。
自分が所属するビリヤードの階級ごとに
A級=5セット、B級=4セット、C級=3セット、ビギナー=2セット。
「ハウストーナメント」は、ほとんどがこの試合形式です。
ですので、C級やビギナーの方が優勝することもあります。
これらの試合の種目はナインボールです。
ナインボールのルールは以前にお話したように
1番から9番まで順番に入 Read more...
2008/02/14

ジャパンオープン

日本国内で全日本選手権に並ぶビリヤードの2大タイトルの1つ、第21回ジャパンオープンが、来月3月22日〜23日にかけて開催されます。オープン大会で、2日間という短い日程の中、プロアマ合わせて毎年約600名が参加し、日頃鍛えた腕を競います。
1988年から始まり今年で21回目になるジャパンオープンですが、日本人の優勝者はわずかに7名のみ。世界中のトッププロが参加するので無理もありませんが・・・。実は私逸野も2001年の第14回大会で優勝した7名のうちの1人です!!
大会は1日目に予選が行われ、ナインボールの8ゲーム先取方式。当日はベスト16までを決めます。予選はトーナメント形式のダブルイルミネ Read more...
2008/02/07

1mm

ビリヤードは球を撞くスポーツです。知っていますよね!(笑)
球を撞くスポーツといえど、適当に「つく」だけではありません。
球を撞く場所によって、球の動きがまったく違ってくる、とても繊細なスポーツなのです。
例えば・・球の上を撞くと??
スピンがかかって、的球に当たった後、前へ転がります。
下を撞くと??
スピンがかかって、戻ってきます。
では・・球の左を撞くと??
クッション(テーブルの壁)に当たって球は左へ(反時計回り)転がります!
上を撞く球のことを・・押し球
下を撞く球のことを・・引き球
左や右を撞く球のことを・・ひねり球
と言います。
1mmでも撞く場所が違えば、頭で描いたイメ Read more...
2008/01/31

はじめてのビリヤード

まず、ビリヤードをプレイするにあたって必要なモノは、ボールを撞く木製のスティック「キュー」。ビリヤード場にはハウスキューと呼ばれる、店が無料で貸してくれるものもあります。ただし、これらは曲がっていたりするので、球をつく時、力がブレてしまったりなどあまり性能は良くありません。初心者の方はハウスキューでも楽しめますが、ビリヤードを上達したいと思っている方には、マイキューの購入をお勧めします!。
キューの値段はピンからキリまで。初めは安いキューで十分ですよ。安いキューでも高性能なキューがたくさんありますからね。だいたい、3万円前後で買えます。ちなみに、100万円以上するキューも存在します!
次に、 Read more...
2008/01/24

9ボール(ナインボール)

ビリヤードと言えば、今流行しているのが「9ボール」。
皆さんご存知ですか?
「9ボール」とは・・・
手球(他の球に当てるために使う自分の球)を、球に書かれた1番〜9番の数字の数順に当てて、ボールをポケット(ビリヤード台のすみに空いた6つの穴)に入れていくゲーム。狙った球がポケットに入ると、続けて次の球を突く権利をもらえます。勝者は、9の数字が書かれた球をポケットに入れられた人です。
勿論、途中で9番を入れるチャンスがあれば、狙ってもかまいません。
また、次に狙うボールをポケットに入れるのが難しい場合は、わざと「隠しても」OKです!。ここで言う「隠す」とは、次の人が打つ時に他の球が邪魔になって Read more...
Pages: 123456