Nagoya Talents' Network - blog

2009/03/19

ビリヤードのクラス

今回はビリヤードの級(クラス)についてお話します。
練習を積んで上手くなってきたら、自分がどれくらいの立ち位置にいるかが気になっているのではないでしょうか?
以前、少しだけお話しましたように、ビリヤードにも『級(クラス)』が存在します。
上手い順に『SA級→A級→B級→C級』というクラスです。

その級はどこの団体でもらえるのか、どんなテストを受けるのかというと・・・・
テストなどはありませんし、自分のホーム(行きつけのビリヤード場)で判断してもらうことになります。
え?と思う方も多いでしょうが、アマチュアのビリヤードのクラスは物凄く曖昧なんです!

簡単に各クラスを説明すると

SA級
プロになれるほど上手い人。
公式戦(球聖戦など)や、オープン戦で優勝した人だけがなれる。

A級
マスワリなんか余裕のかなり上手い人。
マッセ、ジャンプなどの難しいショットもこなすことが出来る。

B級
普通に上手い人から微妙に上手い人まで。
人口が一番多いので上手い下手に物凄く差がありますが、マスワリが出来るようになったり、ボーラードで100点が取れたりすれば、B級といっても良いでしょう。

C級
普通の人。
初心者から、ある程度撞けるようになった人まで。

このような感じになっています。

自分が今どのクラスにいるか、大体分かったでしょうか?
各ビリヤード場のハウストーナメントなど、試合に出場する時は自分がどのクラスかを自己申告しなければいけません。
クラスが違う人との試合では、ハンディキャップがもらえます。
一度自己申告してしまうと、二度と下のクラスに戻れないので注意して下さい。
自己判断は難しいと思うので、ホームに所属しているプロなどに確認してもらうのも良いでしょう。
上のクラスを目指して、ドンドン練習して下さい!

0comments
Comments
No comments were posted yet
Write a comment
Name:

Want to add email/URL? >> Add
Comment: