Nagoya Talents' Network - blog

2009/01/29

ビリヤード:最も難しいショット

本日はビリヤードの中でも最も難しいショットを紹介します。
こう言っただけでピンとくる方も多いはずです。
今回は『マッセ』について説明します。

撞き方を紹介する前に、あらかじめ言っておかなければなりませんが、ほぼ全てのビリヤード場は“マッセ禁止”です。
独特なフォームで撞くので、台や球を破損しやすいのが原因です。
なので、マッセを練習したりする場合はお店の方に必ず許可を取って下さい。

さて、マッセの特徴としては急激なカーブがかかるショットと認識してもらえれば間違いではありません。
インターネット上にはマッセの動画が数多くありますので、そちらを確認してみて下さい。

肝心のマッセの撞き方についてですが、ジャンプショットと似ています。
まずはキューを垂直に近い形まで立てて、手首のスナップを使って撞きます。
この時のキューの角度や力加減で、手球の動きは変化します。
ブリッジはフィンガーブリッジが良いでしょう。
撞点はあまり端を撞くと、ミスショットになりやすく、ラシャを破きやすいので注意して下さい。

簡単に紹介しましたが、くれぐれも実践する場合はお店の許可をとって下さい。
ビリヤードのショットの中ではスーパーショットと呼べるものですが、使用する状況もあまりありません。
ジャンプショットの時もそうでしたが、マッセでしか打開できない状況というのは手球のコントロールさえ出来ていれば回避できます。
そのためにも、しっかり練習して下さい。

0comments
Comments
No comments were posted yet
Write a comment
Name:

Want to add email/URL? >> Add
Comment: