Nagoya Talents' Network - blog

2013/02/23

文団協フェスティバルでお着物

こんにちは!
風船の魔法で世界中を笑顔に。
風船の魔法使いエリサです。


先日、札幌市教育文化会館で開催された文団協フェスティバルにて、日本舞踊をお披露目いたしました。

▼藤娘の着物で


バルーンアートショーでステージに上がるのとは、また違う緊張感。
きれいなお着物着られて楽しかったです♪

私が普段から日舞を教えていただいているのは若柳旭甫先生なのですが、
今回の舞台前には、若柳弌与先生にもお稽古つけていただきました。

踊り自体の学びがたくさんあったのはもちろんなのですが、
肩に力が入っていること、その力の抜き方をわかりやすくていねいにお教えいただいたことが、思わぬ収穫となりました。

「まずは、力が入っているということ自体を意識して、気がついてください」

意識してみるようになったら、踊っているときだけじゃなくて、日常的にぐぐーっと肩に力が入って前傾姿勢になっている…

気がつくたびに、肩の力を肩甲骨の方に流すように心がけています。



これでまた少し、理想の生き方「しなやかに強く」に近づけたかな。
0comments
Comments
No comments were posted yet
Write a comment
Name:

Want to add email/URL? >> Add
Comment: